虫歯が脳出血のリスクを高める?!むし歯菌の怖さと注目の除菌法|トピックスファロー

  • フリーライター求人
1,465 views
2012年7月18日
虫歯が脳出血のリスクを高める?!むし歯菌の怖さと注目の除菌法

虫歯菌が、脳出血のリスクを約4倍にも高めるという衝撃的なニュースが発表されました。脳出血だけでなく、潰瘍性大腸炎のリスクも上昇するということなのでダブルで衝撃ですが、そんな中で虫歯菌をほぼ完全消滅させる治療法の開発が進み、注目されています。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

ミュータンス菌って何?

口内のトラブルとして、一番に挙げられるのが“虫歯”ではないでしょうか?

この厄介な虫歯の主な原因はミュータンス菌と言われていて、普通生後10ヶ月から2歳半くらいまでのあいだに母親から感染すると言われています。一度感染してしまうと、除菌するのは難しくなってしまいます。

特徴

  • 人の口から口へ感染する
  • 糖分をもとにネバネバした「グルカン」という物質を作り、歯に付着する
  • 強い酸を作り出すことができる
  • なめらかなエナメル質にも付着する

脳出血のリスクを高める?!

このように大迷惑のミュータンス菌ですが、さらに悪いニュースが発覚してしまいました・・・。

大阪大学や横浜市立大学のチームが、「虫歯の原因菌とされるミュータンス菌の一種が脳出血のリスクを約4倍に高める」という研究結果を発表したのです。

脳出血を起こす新たな要因と見られていて、ミュータンス菌の中でも“コラーゲンと結合するたんぱく質”を持つ菌だと考えられています。日本人の約8%、脳出血を起こした患者では約30%がこの菌を持っているんだとか。ちなみに、脳出血だけではなく、潰瘍性大腸炎のリスクも高めてしまうことがわかっています。

ミュータンス菌を除去する方法

虫歯がこんなに恐ろしい病気を引き起こす原因になるなんて、考えただけでもコワイですよね。
一刻も早く除菌を!と思うのですが、冒頭のほうでも触れたように一度感染したら、除去するのは難しいのが、この菌の特徴の1つでもあります。

完全に除去できるようになる日も間近?!

虫歯の原因菌除去に関して、以前こんなニュースがあったのをご存知ですか?

東北大大学院歯学研究科のチームが開発した、虫歯や歯周病などの原因菌をほぼ完全に除菌できる技術で、虫歯菌や歯周病菌など4種類の口腔内細菌と過酸化水素の水溶液に目に見える波長のレーザー光をあてるというもの。
強力な殺菌効果がある活性酸素の一種が発生して、ほぼ全ての菌が消滅したといいます。人体への影響はないとされ、虫歯や歯周病の殺菌への応用が期待されています。

現在は、かなり臨床実験も進んでいると思われます。
人体への影響がないということで、安心・安全で画期的な治療法が本当に実現したら良いですね。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。