【整体で骨折!?】トラブル回避のための正しい整体院の利用方法|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
2,019 views
2013年2月14日
【整体で骨折!?】トラブル回避のための正しい整体院の利用方法

体の辛いコリが解消されて、ストレスも吹き飛ばしてくれる整体。つい飛び込んでしまいそうになりますが、安易な利用は禁物です。施術に耐えられる健康状態でなかった場合、効果が得られるどころか骨折などのトラブルが発生しかねないからです。そんなトラブルを避けるためにも、正しい整体院の利用方法を知っておきましょう。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

整体で骨折トラブルが続出している!?

体のコリがひどい時や、それらのせいでストレスを感じている時などに、つい駆け込みたくなる整体院。
しかし何も考えずに安易に利用するのは危険です。なぜなら近年、整体やマッサージの施術を受けることにより、肋骨が折れるなどのトラブルが続出しているためです。

その証拠に2007年~2012年の5年間で国民健康センターに寄せられた被害報告は、800件を超えるとされています(件数は年々増えているそうです)。

何だか信頼を裏切られたような気分になってしまいますが、必ずしも整体師に原因があるとは言い切れないものがあります。なぜなら元々、患者の体が施術に耐えられるような状態ではなかった、という場合もあるためです。

骨粗しょう症や内臓疾患が隠れている場合も

具体例を挙げるならば、患者が骨粗しょう症にかかっていた場合です。
骨粗しょう症は知っての通り、体にわずかな圧や衝撃が加わっただけで簡単に骨折してしまう病気です。
そのうえ自覚しにくいという厄介な特徴がありますから、本人も整体師も気が付かないまま施術してしまった、ということは十分にあり得るわけです。

また身体の不調の裏に、内臓疾患が隠れていることもあります。
整体師は医師ではありませんから、内臓の病気のことまでは分かりません。
ですから技術的なミスがあったわけでなくとも、知らず知らずのうちに病気を悪化させる行為をしてしまっていた、ということもあるわけです。

病院で調べてもらってから利用がベスト

責任のありどころなど、因果関係を証明するのは難しいものです。
骨折等の被害に遭ってしまっては、精神的にも金銭的にも大損してしまいますから、整体を利用する前にあらかじめ病院で身体の不調の原因を調べてもらうのがベストです。

特に中高年の方の場合は、体が衰えていたり様々な病気を抱えていることが多いですから、なおのことそうしたほうが良いでしょう。ちなみに腰、臀部、首、胸、背中のトラブルを訴える方が多いそうですから、病院の科を選ぶ際の参考にしてください。

例:首や背中のコリがひどい→整形外科の診察を受けておく

良い整体院選びのために抑えておきたいポイント

信頼できる整体院かどうかを、きちんと見極めることも大切です。
以下のポイントを抑えておけば、失敗のリスクを高確率で回避できますから、ぜひ覚えておきましょう。

周囲の評判が良い

実際の利用者の声にウソはありません。周囲の評判を聞いて、信頼性を確認しましょう。

カウンセリングが丁寧である

症状を事細かに聞く、持病がないか確認する、整体により具合が悪くなった経験はないか聞く、など。

施術中まめに声をかけてくれる

施術の強弱を確認したり、辛さや痛さはないかなど、まめに声をかけてくれる

無理に次回の来店を勧めない

無理に次回の来店を勧めないところは、信用できる可能性大です。

資格を持っている

整体師は民間資格ですから、資格の有無が判断材料になるかというと難しいものがあります。
しかし専門学校できちんと技術を学んできた証拠ですから、一応の目安にはなります。
少なくとも無資格で開業しているところよりは信頼性が高いとみて良いでしょう。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。