どれがいいの?結婚したら加入すべき3つの生命保険|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,467 views
2012年7月20日
どれがいいの?結婚したら加入すべき3つの生命保険

結婚を機に、生命保険への加入や見直しを、検討される方も多いのではないでしょうか? 独身時代とは違い、結婚して家庭を持つと、家庭の事を考えた生命保険選びが必要になります。

WEBライター
  

結婚は生命保険を考えるチャンス

「独身時代は入っていなかったけど、結婚を機に入ってみようかな」または、「結婚したし、今まで入っていた生命保険を見直してみようかな」と思う人は、結構いるのではないでしょうか?
独身時代は、自分のことだけを考えるだけでよかったのですが、結婚をすると家族の事を考えるので、事情は代わってきます。

生命保険というのは、家族に万一がおこった際、経済的負担を軽減するために存在するものです。
近年は共働きの夫婦が増えているため、家族に万一があったら即経済的に厳しい、という家庭は少ないかも知れませんが、人生必ずしも、そう上手くいくとは限りません。

また、これから子供を作る予定があったり、すでに子供がいる場合は、子供を育てるのにもお金が必要になるため、より経済的な負担を減らす必要があります。

受けておきたい保障・保険

家族のために加入しておきたい、生命保険。 では、生命保険にどの様な保障を求めるべきなのでしょう。

死亡保障

まずは、やはり働き手に万一があった後の事を考え、死亡保障に入っておくべきでしょう。 葬式代や残された家族の生活費、さらに子供がいる場合、2000万円かかるといわれる教育費のために、死亡保障は加入する必要があるでしょう。

医療保障

働き手の怪我や病気に備え、医療保険に加入しておくと良いです。 ただし、共働きの家族である場合は、貯蓄で入院中の生活費を賄うことは可能な場合もあります。 また、日本には多くの公的保障があり、それを利用することも可能なので、共働きでない場合に検討する程度で良いでしょう。

医療に関する保障には、生命保険内の医療特約と、単体商品として売っている医療保険があります。 どちらに加入できるか、どちらが良いか、慎重に検討しましょう。

学資保険

子供がいる場合、教育資金を準備するために、学資保険への加入も良いでしょう。 学資保険は、高校卒業時などを満期に設定し保険料を払い、万金を迎えたときに満期保険金を受け取るシステムです。 仮に支払い期間中に親に万一場合は、以降の保険料が免除された上で、満期保険金を受け取ることが出来ます。

また、子供に万一があったときに死亡給付金や、医療費が支給されるタイプも存在します。 学資保険には、満期に全額もらうタイプと、各教育課程進学時に祝い金として分けながらもらうタイプがありますので、どちらが良いか、検討するようにしましょう。

この学資保険のみで、子供の学費を全て賄うことは困難です。なので「子供を生んだら入らなければいけない保険」というわけではありません。 しかし、安定した教育費を確保するのには、有効な保険の1つといえるでしょう。

生命保険は想いやりから

生命保険というのは決して、必ず入らなければ良いというものではない。
しかし、世の中、何がおきるかわかりません。

もしかしたら明日、自分や家族の身に、万一の事ががおこるかもしれません。
そんな時、残された家族に負担を掛けたくない。そう考える人がほとんどではないでしょうか。
残された家族に負担を掛けさせないためにも、生命保険への加入を一度z考してみてはいかがでしょうか。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇