「剃毛」と「脱毛」は違うもの!~ブライダルエステの選び方|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
2,220 views
2015年6月24日
「剃毛」と「脱毛」は違うもの!~ブライダルエステの選び方

「人生のなかで一番きれいな自分でいたい日」ということで、結婚式の前にブライダルエステに通う、という人も多いのではないでしょうか。ただ、このとき、「ムダ毛の手入れの種類」を知っておかないと、大きな失敗をすることも・・・。

フード&美容のフリーライター
鍋谷萌子のfacebookアイコン
  

ムダ毛処理の種類とメリットデメリット

現在、ムダ毛処理の方法は多様化しています。剃毛、脱毛、それから除毛・・・。脱毛の方法によって、メリットとデメリットがあります。

今回はその中から、ブライダルエステサロンでよく使われている方法である、「剃毛」と「脱毛」の特徴と、そのメリットとデメリットについてみていきましょう。

カミソリ

剃毛ってどんなもの?

剃毛というのは、読んで字のごとく「毛を剃る」ことでムダ毛の処理をする方法です。この方法は、あらゆるムダ毛処理方法のなかで、もっともメジャーなものです。

実際、2684人もの女性を対象としたネットリサーチの結果のなかでは、「鼻毛の処理」を除く全箇所で、「剃毛でムダ毛を処理している」と答えた人がもっとも多かった、という結果になっています。

カミソリなどを使って行うことが多い剃毛には、さまざまなメリットとデメリットがあります。

剃毛のメリット

剃毛のメリットは、何といっても手軽なことです。どんな方法であっても、剃ったその日に効果がでます。また、ブライダルエステで受ける場合、脱毛に比べて金額が安くなる傾向にあります。

「自分でできないところだけをプロに頼んで(たとえば背中などですね)、それ以外の部位は自分で行う」という方法をとることも可能です。

仮に剃り残しがあったとしても、自分で処理することができるのも魅力です。また、光脱毛やレーザーによる脱毛とは違い、何回も通う必要がありません。

剃毛のデメリット

剃毛の最大のデメリットは、「持続性がない」ということです。当たり前のことですが、剃っただけの毛は、また再生してしまいます。そのため、「ブライダルエステを受けるタイミング」がとても重要です。

剃毛の場合、本格的な施術を受けるのは、挙式の3日~7日前がよい、と言われています。

裏を返せば、「海外挙式をする予定。新婚旅行とセットのつもりだから、10日前にはもう海外に行っている・・・」「挙式前は忙しすぎて、ブライダルエステに通う時間がとれない・・・」「結婚式がジューンブライドの時期で、ブライダルエステがものすごく混んでいる。そのタイミングは予約が埋まっていて・・・」という人の場合にはオススメできない、ということになります。 ピンセット

脱毛ってどんなもの?その種類は?

脱毛は、剃毛に比べて少し複雑です。なぜなら、脱毛にはさまざまな種類があるからです。

・毛抜きによる脱毛

だれもが経験したことがあると思われるのが「毛抜きによる脱毛」です。100円の毛抜きなどでも行えるため、とにかく安いのが魅力です。

・ワックスによる脱毛

「ワックスによる脱毛」は肌に優しく痛みが少ないものも出ていますが、扱い方が難しいのがデメリットです。

・光やレーザーを利用した脱毛

光やレーザーを利用したもの。エステサロンでは光、クリニックではレーザーが用いられます。継続して受け続けることによって、自己処理が非常にラクになります。また、回数によっては、ほとんど無毛の状態にすることもできます。

・電気針による脱毛

電気針による脱毛は、「現在認められている唯一の永久脱毛方法」とも呼ばれています。毛穴1つ1つに働きかけていきます。時間とお金はかかりますが、確実性が高いのが特徴です。

脱毛のメリット

上記であげたもののなかで、「毛抜きによる脱毛」「ワックスによる脱毛」以外のものは、ある程度持続性があります。回数を受けることで毛自体が少なくなるため、非常に便利です。

「結婚式は来年」
「今からブライダルエステに通うけど、式までには半年以上ある」

という人には非常にオススメの方法です。今から通い始めれば、結婚式の直前になって焦る、ということがありません。

また、毛抜き以外の方法は、脱毛後の肌の状態が非常にきれいに仕上がるため、「美しい花嫁」を作る上で、とても役立ちます。

ウェディングドレス1

脱毛のデメリット

上でも挙げましたが、「きれいに脱毛する」「脱毛を完了させる」ということを考えたとき、光やレーザー、電気針による脱毛には、ものすごく長い時間がかかります。最低でも半年の期間は必要です。

また、脱毛による処理は、肌に痛みをもたらします。現在は技術も発展しており、昔のものほど痛くないとは言われていますが、剃毛とは違い、痛みがあることは覚悟しておかなければなりません。

時間に余裕をもってムダ毛処理を始めよう

剃毛には即効性と痛みのなさというメリットが、脱毛には持続性と仕上がりの美しさが期待できます。

剃毛と脱毛は、「どちらかだけが優れている」「比較したとき、どちらかが劣っている」というものではありません。

ただ、その性質が大きく異なっていることは、頭のなかに入れておかなければいけないでしょう。

世界で一番きれいな花嫁になるためには、ムダ毛というのは邪魔なものです。どのように処理するか、ということは、「結婚をする!」と決めたらすぐに方針を決定した方がよいでしょう。その方が、ムダ毛の処理期間を長く設けることができ、余裕のある施術をお願いすすることができます。

【参考URL】
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2010/100916/
http://www.ururu-shaving.com/contents/bridal/howmanydays.html

著者:鍋谷萌子

フード&美容のフリーライター
アイコン
鍋谷萌子のfacebookアイコン
美容記事を3000記事以上、オリジナルレシピを150以上、福祉と医療関係の記事を1000以上書いてきたフリーライターです。フードコーディネーター、フードアナリスト、コムラードオブチーズの資格持ち。
糖尿病の家族の食事管理を行い、半年で血糖値を50以上下げた実績もあり。高血圧対策レシピなども作成できます。
介護―看護職の家族を持つため、正確な医学的知識に基づいた取材を行います。
また、葬儀会社の勤務経験を活かし、葬儀の常識から裏事情、葬儀の金額のカラクリなども解説できます。
18回の引越しを経験したこと、注文住宅を建てた経験と、建築業の専門的知識を持つ家族がいるため、不動産や建築事業に関する記事も多数執筆できます。