ブライダルエステだけですか?忘れてはいけない目の下のクマ対策|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
2,021 views
2012年8月23日
ブライダルエステだけですか?忘れてはいけない目の下のクマ対策

ブライダルエステの、クレンジングやパック、トリートメントなどでは解消されないクマがあることをご存知ですか?目の下にクマあると、老けた印象を顔になってしまいます。3種類あるクマの原因を理解し、正しいケアをしっかりして、きれいな目元で大切な日を迎えましょう。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

万能ではないブライダルエステのクマ対策

一般的なブライダルエステといえば、クレンジングやマッサージ、パック、マスク、トリートメントなど。
そんなエステのケアの中で、目の下のクマに有効なものとしてあげられるには、スチームやマッサージです。

スチームは、目のまわりを温めて、血行を促進することで、目の下のクマに効果があります。
また、リンパマッサージによってリンパの流れをよくすることは、老廃物が排出され、血行不良に効果的です。
それ以外のマッサージにも、血行を良くする効果があるといえます。

このように、エステでできる目の下のクマ対策は、血行促進がメインなのですが、目の下のクマには血行がよくなることで改善されるものと、改善されないものがあります。
そのため、ブライダルエステのケアによるクマ対策は、十分とはいえないのです。

知っておきたい3つのクマのタイプ

目の下のクマは、それぞれの原因ごとに茶クマ・黒クマ・青クマの3種類に分けられます。
指で目の下を軽く動かした時のクマの状態で、どのクマなのかがわかります。

茶クマは、皮膚と一緒にクマが動きます。逆に、青クマは、皮膚を動かしてもクマは動きません。
黒クマ、皮膚を引っ張ると見えなくなります。

3つのクマができるそれぞれの原因

クマをなくするためには、その原因を知ることが必要です。

茶クマ

皮膚の色素沈着で、茶色く見えます。
色素沈着は、紫外線や外的刺激によるメラニンの増加でおこります。

黒クマ

目の下のシワやたるみが影を作って、黒く見えます。

青クマ

血行不良ため、皮膚の下の静脈の色が青く見えます。
普段から血行が悪くなりがちな目の下は、睡眠不足やストレスなどでさらに血行が悪化して、目の下に血液が溜まり、青黒く見えてしまいます。

エステのスチームやマッサージで、血行が促進されることよって改善されるクマは、青クマなのです。

ブライダルに向けたクマの改善

シミと同じ原因でできる茶クマは、紫外線や外的刺激を避け、肌のターンオーバーを促進することで改善することができますが、28日間の肌のターンオーバーを数回繰り返す必要があるため、改善に1年以上かかることもあります。

また、目の下のたるみやシワが原因の黒クマは、目のまわりの筋肉のトレーニングやマッサージ、化粧品で改善することはできますが、これも即効性があるとはいえません。

ブライダルという大事なイベントを間近に控え、早い効果を期待する場合は、医療機関での治療が適しています。

でも、美容外科はちょっと敷居が高いし・・・という方は、一般の皮膚科を併設した美容皮膚科でも同等の治療を受けることができます。

クリニックはクマ改善の駆け込み寺

医療機関だからといって、手術をするというわけではありません。 美容外科や美容皮膚科によって、手術以外の、さまざまなクマ対策があります。

茶クマの治療法

色素沈着が原因でできる茶クマには、メラニンの破壊や、排出をうながすレーザー照射が効果的です。
そのほかに、ケミカルピーリング細胞成長因子を小さな針で肌にスタンプする方法などがあります。

黒クマの治療法

たるみやシワが原因でできる黒クマには、コラーゲン線維を作る細胞を活性化するレーザーの照射が効果的です。
そのほかに、コラーゲンや、PRPとよばれる血小板血漿を注入する治療法があります。
動物由来や他人の組織を注入することに抵抗がある場合は、自分の血液を利用した再生医療による治療法があります。

最新の皮膚再生PRP療法で目の下のクマを改善
目の下のクマやたるみに効果的なW-PRPプレミアム
自分の血液から抽出した細胞成長因子によって、気になる部分の肌を再生する、アレルギーフリーの治療法です。

クリニック受診の注意点

クマの治療には、2~3日で効果がでるものから、1ヶ月かかるものもあります。
挙式前のギリギリの日程での受診は避けたほうがよいでしょう。

無料でカウンセリングを行っている病院もあるため、事前にカウンセリングを受けて、挙式に合わせた日程を組むことが大切です。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。