「あたかも」オフィスで起業!バーチャルオフィスが秘書代わりに|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,241 views
2013年1月11日
「あたかも」オフィスで起業!バーチャルオフィスが秘書代わりに

「バーチャルオフィス」とは、直訳すると“仮想の事務所”。あたかも、自分のオフィスがあるかのように、まったく別の住所を、法人登記・名刺・ホームページなどに記載することができるのです。オフィスを持たない起業を目指すなら、ぜひとも利用すべきサービスです。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

バーチャルオフィスがあれば都心での起業も夢じゃない

いざ、起業をしようと思ったものの、「会社の住所が、自宅じゃ格好がつかない」、また、「仕事上、会社の住所をどうしても都心にしたい」なんてことで、悩んでいませんか?
そんな人には、「バーチャルオフィス」の利用をおすすめします。

バーチャルオフィスとは、その名の通り「仮想の事務所」。
自宅やSOHOのような施設を利用して仕事しているという人が、会社としての体裁を整えるために、法人登記・名刺・ホームページなどに記載する別の住所を得る、いわゆる「住所を貸してくれる」のが、バーチャルオフィスです。
新宿や渋谷、銀座、大手町など、名刺に書かれていたら好印象を持たれそうな住所に、会社を構えることができるのです。

まるで秘書!バーチャルオフィスのサービスとは

バーチャルオフィスでは、「住所貸し」のほかにさまざまなサービスが充実しています。
ここでは、その代表的なサービスをご紹介します。

電話代行

会社の電話番号にかかってきた電話への応対を行います。
電話の内容や伝言をその都度、電話やメールで報告するサービスや、1日に1回まとめて報告してくれるといったサービスがあります。
また、指定の番号への電話転送や、受け取ったFAXの転送などのオプションも。
電話代行のプロが、その会社の社員としてしっかりと対応してくれるため、まるで、経験豊富な秘書を雇ったかのような安心感が得られるはずです。

郵便物の受け取り・転送

ハガキや封書、DMなどの郵便物や宅配便などの荷物の受け取りを行います。
受け取った郵便物や荷物の保管のほか、受け取りの連絡、受け取った郵便物や荷物の転送、受け取りの際のサインなどのオプションがあります。
また、オフィスによっては私設の私書箱が設けられています。
最近、女性のストーカー対策にも使われる私書箱は、もっとも小さなバーチャルオフィスの形態といえます。

会議室などの施設利用

借り物の住所でのビジネスにおいて、頭が痛いのが商談などの打ち合わせかもしれません。
まさか、カフェでという訳にはいかないし、ホテルやレンタルの会議スペースでは、オフィスがありませんと白状しているようなもの。
そんな時に便利なのが、バーチャルオフィスの会議室や商談スペースです。
名刺やホームページ記載された住所にあることから、あたかも自分の会社の施設であるかのように、使うことができるのです。
個人では、とても揃えられないような設備が完備されているほか、さらに、社名の入ったネームプレートを付けた女性社員による、ドリンクサービスが受けられるという、サービスを行っているオフィスもあるほどです。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。