趣味だけじゃなく就職にも?世界遺産検定のメリットとは|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
5,703 views
2014年3月6日
趣味だけじゃなく就職にも?世界遺産検定のメリットとは

世界中各地に点在し、多くの観光客が訪れ、今や観光名所となっている「世界遺産」。その世界遺産に関する知識を試す資格が、この「世界遺産検定」です。一見趣味のためのようなこの資格ですが、実は大きなメリットがあるのです。

WEBライター
  

趣味から一歩先のレベルまで!世界遺産の知識を身に付ける

Le Mont Saint Michel….from the beach

Mont Saint Michel

photo by Giuseppe CITINO on flickr

現在、世界に多く存在する世界遺産の多くが、観光地として多くの観光客が訪れています。
そのため、観光と強い関連性がある世界遺産の資格を持っていると、観光業界への就職・転職を有利に進めることが出来ます。

例えば、観光関連の育成制度の1つとして、「トラベル・カウンセラー制度」というものが存在します。
そのトラベル・カウンセラー制度の1つに、世界遺産の専門的な知識習得や、サービス・商品の提供・企画に関する「世界遺産スペシャリスト」というものが存在します。
この世界遺産スペシャリストとしての認定を受けるためには、世界遺産検定1級の取得が必要になってくるのです。

参考:トラベル・カウンセラー制度|JATA

公式サイト:世界遺産検定 – せかけん

試験概要

まずは試験の概要について確認しましょう。

受験資格【3級・2級】

誰でも受験可能

受験資格【1級】

  • 2級認定者
  • 2007年までの「シルバー認定」合格者

受験資格【マイスター】

  • 1級認定者
  • 2008年までの「プラチナ認定」合格者

試験日程(2013年)

  • 【1級~3級、マイスター】 7月、12月
  • 【2級・3級】 3月、9月

受験料

  • 【マイスター】 18,000円
  • 【1級】 9,000円
  • 【2級】 4,900円
  • 【3級】 3,800円
  • 【2級・3級併願】 8,000円

テスト内容

出題内容は、マイスターレベルを除くと、「世界遺産の基礎知識」「日本の世界遺産」「世界の文化遺産」「世界の自然遺産」「その他」という形が基本となります。

【マイスター】

  • 論述形式
  • 世界遺産を極め、自ら行動を起こしたい人向け
  • 世界遺産の価値を理解し、自分の意見を述べることが出来る
  • ・世界遺産の知識、啓蒙活動、保全活動などに関する論文、世界遺産に関する全物件対象
  • 合格基準は非公開

【1級】

  • マークシート形式
  • 世界遺産を極めたい人向け
  • 世界遺産の理念を理解し、遺産の過去から未来までの歴史を理解することが出来る
  • 90問出題、200点中140点以上で合格
  • 140点以上獲得者が全体の20%以下だった場合、上位20%が合格になるように調整される

【2級】

  • マークシート形式
  • 世界遺産・地歴に自信がある人向け
  • 世界遺産の理念を理解し、主要300件の遺産の歴史の流れを理解することが出来る
  • 60問出題、100点中60点以上で合格
  • 60点以上獲得者が全体の40%以下だった場合、上位40%が合格になるように調整される

【3級】

  • マークシート形式
  • 初めて世界遺産について学ぶ人向け
  • 世界遺産の理念を理解し、主要100件の遺産の歴史の流れを理解することが出来る
  • 60問出題、100点中60点以上で合格
  • 60点以上獲得者が全体の60%以下だった場合、上位60%が合格になるように調整される

試験内容については、公式サイトで「例題」として確認することが出来ます。そちらも参考にしましょう。

例題 – 世界遺産検定
http://www.sekaken.jp/authorization/examplec.html

世界遺産スペシャリストでなくとも、旅行関連、特に添乗員として働く方は、この資格の取得をしてみるのもよさそうですね。

著者:佐久間和夫

WEBライター
アイコン
WEBライターです。型にはまらず様々な情報を発信していきます。好きなものは酒、おつまみ、自転車。