あなたは間違えていませんか?間違ったテーブルマナーまとめ|トピックスファロー

  • 署名記事をかけます!ライターの実績を積みたいならフォークラス
9,101 views
2012年7月19日
あなたは間違えていませんか?間違ったテーブルマナーまとめ

接待や記念日に訪れる高級レストランで、テーブルマナーを守れる、スマートな大人に憧れる人も多いでしょう。 しかし、テーブルマナーは難しく、中には正しいと思っていたが本当はマナー違反だった、なんてこともあります。 間違えやすいテーブルマナーの知識をただし、スマートな大人を目指しましょう。

取材ライター
  

テーブルマナーを守れる大人に

会社の取引先の方との接待や、夫婦やカップルの記念日に訪れる高級なレストラン。
そこであたふたすることのなく、テーブルマナーを守れる、かっこいい、スマートな大人に憧れる人も多いはずです。

しかし、テーブルマナーというのはなかなか難しいものです。
中には、自分の中では正しいと思っていても、実は間違っているというテーブルマナーも存在します。

ここでは、間違えやすかったり、あまり知られていないようなテーブルマナーをまとめて紹介します。
間違えて恥ずかしい思いをする前に、正しいテーブルマナーを身に付けましょう。

食事中のテーブルマナー

コースかアラカルトにそろえる

「コースとアラカルト」というのは、簡単に言うと、「セットメニューと単品」の様なものです。
ひとつのテーブルで同じように食事が進むよう、テーブルごとにどちらか揃えましょう。

乾杯は音を立てない

飲み会の席で乾杯をする際、グラスを合わせて「かちん」と音を立てる人も多いと思います。
これをレストランでやってしまうと、マナー違反になってしまいます。気をつけましょう。
同様に、スープを飲むときなども、ガチャガチャとスプーンの音を立てないようにしましょう。

ワインを注いでもらう際は、手を添えない

高級レストランになると、ワインを注いでもらう機会も多いですが、その際、ワイングラスに手を添えたりしないようにしましょう。

ワイングラスの持ち方

ドラマやアニメの悪役がやってそうな、ワイングラスの足を指の根元あたりで挟み、グラスの底を手のひらに乗せるキザな持ち方。
これは間違いで、手の温もりを伝えないよう、グラスの足を指で挟んで持ちます。
ちなみに、上記のグラスの底を手のひらに乗せる持ち方はブランデーグラスの持ち方です。

食べ放題のときは、山盛りに取らない

バイキングのような食べ放題のときは、つい多く取ってしまいたくなりますが、あまり取り過ぎないようにしましょう。
みっともないですし、ちょっとの拍子にこぼしたり、周りの人に迷惑を掛けてしまいます。

フォークとスプーンを使ってパスタを巻かない

フォークとスプーン両方使って巻く方法は、子供の補助のために使われていた作法です。 パスタを食べる際は、フォークで一口大に巻きつけて食べましょう。

食事スピードは相手に合わせる

食事スピードは、相手に合わせるのがマナーです。
食事スピードの速い人は少し遅めに、遅めの人は少し速めにしましょう。
速く食べ過ぎて相手をせかしたり、いつまでもだらだら食べ続けてはいけないです。

自分のハンカチを使わず、ナプキンを使うようにする

お店から用意されたナプキンを使わずに、自分が持ってきたハンカチを使う人がいるようですが、これはマナー違反です。
例えばイタリア料理では、ナプキンを使わないとそこの店の料理がおいしくなかったと見られてしまうのです。

食事中に髪を触らない

皆さんは食事中に、髪に触ったり、髪をかき上げたりしていませんか?
この髪に触ると言う行為、実はマナー違反なのです。

食事以外のことはウエイターに任せるようにする

例えば、フォークやナイフが落ちても自分で拾わないようにしましょう。
パンくずが出ても、床に払い落としたり集めたりしないようにしましょう。
全てをウエイターに任せて、自分たちは、食事にに専念するのがマナーです。

食事中に席を立たない

食事中に席を立つのは、マナー違反です。
これは、親に注意されたことのある人もいるのではないでしょうか。
トイレなど、席を立つ用件は食事前に済ませましょう。
どうしても席を立つ場合は、オーダー直後や、メインディッシュが終わった後など、キリの良いところで立ちましょう。

食前、食後のテーブルマナー

美しいテーブルの座り方を心がける 美しいテーブルの座り方は、相手に落ち着いている印象を与えます。
美しいテーブルの座り方に気をつけましょう。

  • テーブルと自分の間は握りこぶし2つ分
  • 背筋を伸ばす
  • 足を投げ出したり引っ込ませすぎたりしないようにする
  • 頬杖や肘をつくのは厳禁

食後の食器を重ねたりしない

よく回転寿司の食後にやるような食器を重ねる行為。
これは食器を傷つけてしまうためマナー違反となります。
食器は、元々あった場所に戻しておきましょう。
碗などに蓋があったら閉めましょう。
またその際、食器に口紅などがついていたら拭き取りましょう。

おしぼりを手を拭く目的以外に拭かない

用意されるおしぼりというのは、汚れた手を拭くためにおいてあるものです。
ですので、テーブルを吹いたり、口や顔を拭かないようにしましょう。

ナプキンは畳まない

ナプキンを使った後は、つい畳んでみたくなるものですが、畳むと言うことは、その料理がまずかったと言う合図になります。
畳むのも忘れるくらいおいしかったと言う意思表示のため、食事後のナプキンは畳まないようにしましょう。

会計者以外は外で待つ

よく、家族連れの外食風景で、レジで親が支払いを行い、それ以外の家族がその周りで待つ、と言う光景を見たことはありませんか?
マナー的にはこれはよろしくありません。
会計中は 他のお客さんの邪魔にならないよう、外で待つようにしましょう。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。