自分に合ったムダ毛処理でスベスベ肌に!脱毛の種類 まとめ|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,279 views
2012年10月12日
自分に合ったムダ毛処理でスベスベ肌に!脱毛の種類 まとめ

ムダ毛を自己処理する際には、様々な肌トラブルを招く可能性があります。トラブル防止のためにはプロの施術を受けるのが安心・安全ですね。このページでは、主にエステサロンなどで行われる脱毛の種類を紹介しているので、自分に合う脱毛選びの参考にしてください。

WEBライター
  

自分のムダ毛の状態に合った脱毛を!

エステサロンや脱毛サロンで行われるものと言えば、専用機器を使ったレーザー脱毛が定番ではないでしょうか。ですが、一口に脱毛と言っても自宅でセルフケアできる方法やサロンで行っている本格的な方法まで、色々あります。

自分に合った脱毛の種類を選ばないと、肌トラブルの原因になってしまうことも・・・。
中には、とにかくムダ毛がなくなればいいから、どんな方法でも構わないという人もいるでしょう。
けれど、それでは十分な効果を得ることはできません。

満足できる脱毛をして、すべすべの肌を手に入れるためには、まず脱毛にはどんな種類があるのかを知ることが大切です。

というわけで、ここではエステサロンやクリニックなどで行う脱毛の種類について見ていくことにしましょう。
ぜひ参考にしてくださいね!

電気脱毛

電気脱毛は、その名のとおり毛穴に電気を流して脱毛する方法になります。
ニードルと呼ばれる細い針を毛穴に差し込むことから「ニードル脱毛」とも呼ばれていて、差し込んだ針に微弱電気や高周波を流すことで、毛を一本ずつ焼いていくわけです。肌への負担も比較的少なく、しかも一度施術を受けると、半永久的にムダ毛が気にならないキレイな肌を保てます!
ただ、場合によっては痛みを伴うことがあったり、一つずつの毛穴に針を差し込むために、施術に時間がかかるという欠点があります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する波長のレーザーを使って脱毛する方法になります。
永久脱毛に用いられる方法として知られていますね。特に太くて濃い体毛に効果的なので、ワキの下など太めの毛の処理に悩んでいる人にオススメです。メラニン色素がある黒い部分のみに反応するため、肌を傷つけることなく、痛みも少ないので安心して脱毛することができますよ。

注意点としては、メラニン色素に反応しますので、メラニン色素を多く含む日焼けした肌には適さない場合があります。また、うぶ毛の処理にも向きませんし、顔にも使えないことが多いです。これらの点に関しては、施術前にエステに確認するようにしてください。

光脱毛

光脱毛には、フラッシュ脱毛やプラズマライト脱毛などが含まれていて、光線を使って脱毛する方法になります。レーザー脱毛同様、毛や毛根のメラニン色素に反応してムダ毛処理を行います。剛毛や深い毛根にも効果的。腕や脚、背中など広範囲の脱毛も短時間で行うことができますし、肌へのダメージが少ないのも嬉しいですね。

一方で、光脱毛は毛根を壊すわけではないので、短期間で効果を実感するのは難しいと言えるでしょう。
そのため、長期間施術を受ける必要がありますが、ムダ毛が目立たなくなっても、また生えてくる場合もあることを覚えておいてください。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、エステサロンなどで行われるほか、自己処理にも用いられる方法になります。ミツロウやパラフィンといった脱毛専用のワックスを肌に塗って、毛根からムダ毛を抜き取ります。ワックス脱毛で自己処理する際には、ワックスを火にかけて温めたものを塗り、固まったらはがしてください。
効果は一時的なものなので、一定期間が経つとまた生えてきますが、時間をかけずに一気に脱毛できるため、デート前など緊急時には助かりますね。

この脱毛方法で一番心配なのは、肌へのダメージと痛み。温めたワックスを塗るときには火傷に十分気をつけましょう。さらに、はがすときは比較的強い痛みを伴います。肌にこのような刺激が与えられるのは、あまり良いことではありません。

著者:海老田雄三

WEBライター
アイコン
芸能、アニメ、ゲーム、音楽あたりが得意分野のはずが、気が付けばなんでも書くライターになっていました。アニメ、ゲームなどのサブカル誌によく寄稿しています。