【βグルカンVS癌細胞】きのこを食べれば乳がんを防げる!?|トピックスファロー

  • 美容・ファッションライターの求人
1,842 views
2012年11月29日
【βグルカンVS癌細胞】きのこを食べれば乳がんを防げる!?

健康的でイキイキしていなくては本当の美&女子力を持っているとは言えません。そして健康な体をキープするためには、まずは乳がん等の病気対策をしっかりすることが第一です。日々の健康管理じゃどうしようもない病気では?と思わないでくださいね。グルカンを含むこんな食品を食べれば、予防や悪化防止が可能なのです!

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

健康で美しくいるためにも、病気の予防に励もう

外見だけでなく体の中までキレイでなくては、本当の美とは言えません。
つまり見た目の良さに加えて健康的で元気ハツラツでなくては、女子力が高いとは言えないのです。
そして健康を守り維持するためにまずすべきことと言ったら、病気の予防です。

絶食など無理なダイエットはしない、ファーストフード中心の食事はやめる、スマホやネットに夢中なって夜更かししない、飲み会の回数を減らす、タバコは控える等々。こんな風に日々健康的な生活を心掛けていれば、病気にかかる確率はグンと低くなります。

健康管理ばっちりでも、乳がんに罹ることはある

しかしどんなに気を付けていても、残念ながら…という場合もあるのが現実というもの。
例えば、女性特有の病気とされている乳がん。出産未経験で高齢の方は、特に危険とされています。
これは自身の健康管理でどうこうできる問題ではありませんよね。

ただし予防法ゼロというわけでもありません。
医学・医療技術はどんどん進歩していますから、有効な治療方法や効果的とされている物質はたくさんあります。そしてそのうちの一つに、グルカンが挙げられます。

βグルカンは、癌を退治する細胞を活発にする!

グルカンとは多糖(ブドウ糖などの単糖同士が結びついたもの)の一種です。
αとβの2種類があり、それぞれをαグルカン・βグルカンと呼んで区別しています。
そしてこのうちで乳がんをはじめとする癌に効果的とされているのは、βグルカンのほうです。

βグルカンは、β(1-4)やβ(1-3)といった具合にさらに細かく分類されます
少しややこしい話になってしまいましたが、そのなかで抗がん作用を持っているのがβ(1-3)です。

マクロファージ・ナチュラルキラー細胞・T細胞・キラーT細胞という名前を聞いたことはありませんか?
なんだかSF映画にでも登場しそうな名前ですが、実はこれらは全て、憎き癌を攻撃してくれるありがたい細胞なのです。そしてβ(1-3)には、この細胞たちの活動を活発にする働きがあるのです。

βグルカンは私たちに、免疫力のUPつまり癌に抵抗する力を授けてくれます。
ですからβグルカンを含む食べ物を摂取すると、乳がんの予防や悪化防止に繋げることができるのです。

キノコ類や海藻類を積極的に食べましょう

きのこ類にはβグルカンが多く含まれています

乳がんを予防し悪化も防いでくれるβグルカン。すごいですよね。
近年表れたばかりのニューフェイスかと思いきや、実はすでに癌の免疫剤に利用されています。
そんな素晴らしいものを、医学界が見逃すはずがない&放っておくわけはない…ということでしょうか。

じゃあ癌に罹らないと、βグルカンの恩恵を受けられないのかというと、そんなことはありません。
βグルカンは私たちが普段口にしているキノコ類や海藻類にたくさん含まれています

キノコ類~
しいたけ、まいたけ、なめこ、ぶなしめじ、エリンギ、アガリクス、カワラタケ、スエヒロタケ
海藻類~
紅藻など

スーパーに行けば簡単に手に入る上に、リーズナブルで家計に優しい食べ物ばかりですね。
ぜひ毎日の食事に積極的に登場させて、乳がんや癌対策に役立ててください。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。