読売ジャイアンツ選手と間近に触れる旅!子供のやる気もスイッチオン|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,927 views
2013年2月5日
読売ジャイアンツ選手と間近に触れる旅!子供のやる気もスイッチオン

年に一度おこなわれる、読売巨人軍の宮崎キャンプ。長嶋茂雄終身名誉監督も視察に訪れ、野球ファンで溢れるキャンプに、プロ野球選手を夢みている少年少女を連れて、ブルペンでの投球練習や紅白試合など、間近で見学すれば感動ややる気アップのキッカケに!

取材ライター
  

巨人軍のキャンプを子供たちに見せて感動プレゼント!

読売ジャイアンツが宮崎キャンプを開催して、2013年で55年もの年月が経ち、キャンプの開催にあわせて、野球ファンや大好きな選手を目当てに多くの人が集います。

沖縄キャンプに入るまえに、1軍選手は1月下旬から合同自主トレーニングで宮崎に入り、2月初旬から中旬までキャンプを行い、2軍選手は2月初旬~下旬まで合宿が続きます。

巨人軍の終身名誉監督の長嶋茂雄氏もキャンプ中に視察に訪れるのが恒例
間近で伝説の人を観るチャンス!

冬休みでも春休みでもない時期ですが、野球が大好きなチビッ子に週末を利用して、本物のプロ選手の姿をみせることで、感動や刺激を与えられる良い機会にもなりますね。

読売ジャイアンツの宮崎キャンプを見学するときに、知っておくと役立つ情報を紹介します。

巨人軍のキャンプにはコレを持って行こう!

  • レジャーシート
    球場でフェンス前の地面に座るときや、座席が濡れているときに便利。
  • 帽子や日焼け止め
    雨天時以外は屋根なしの球場での練習をおこなうため、紫外線をガンガン浴びてしまいます。
    お肌が気になる女性だけじゃなく、子供にもしっかりUVケア対策を!
  • 双眼鏡
    大好きな選手をよりアップで観るための必需品
  • 防寒着
    フリースやマフラーや手袋など、暑いときは外して、寒いときは身につけられるものが便利。

巨人軍のキャンプが行われるのは「宮崎県総合運動公園」

キャンプ見学は無料!

グランドやブルペンでの投球練習などを見学することが出来ます。
公園内のインフォメーションで配布している「ガイドマップ」を見ながら楽しもう!

こんなことがあるかも!

  • 移動中にサインしてもらえるかも知れない!
  • 声をかけると反応があるかも知れない!
  • 写真撮影に応じてくれるかも知れない!

公園内も宮崎市内へも無料バスでアクセスも便利(キャンプ休養日は運休)

公園内のサンマリンスタジアムから木の花ドームまで約2kmと広い公園内も、各球場前など5カ所のバス停があり、無料シャトルバス「ジャビットバス」を利用すれば楽チン!

公園内から宮崎市内各所への移動にも利用できます。

~ジャビットバス運行状況~
平日 約30分間隔で運行
休日 約15分間隔で運行
料金 無料

シャトルバスや公共交通機関を利用するほかに、待ち時間など時間が制限されないレンタカー利用もおススメ!

巨人軍選手たちの練習場所

1軍選手のメイン練習は「サンマリンスタジアム宮崎」で行われ、紅白戦なども開催されます。
2軍選手の練習場は「ひむか球場」

雨天時はいずれも「木の花ドーム」に移動

食事や休憩する場所はどこ?

各イベントも開催される園内の「ポールパークG」が、食事や休憩に利用できます。
ポールパークGに設けている足湯「出愛(であい)」がキャンプ期間中に解放され、冷えた身体を温めたり、他の見学者との交流もはかる場所として活用できます。

入湯料はジャイアンツオリジナルタオル付きで300円

グルメ

宮崎の新ご当地グルメになった「鶏のゆずこしょう焼きそば」など、地元の食材をつかったお弁当やお菓子がポールパークG内に揃っています。

小さな子供と一緒に休める場所はここ

サンマリンスタジアムにある「ベビーセンター」は、子供と温かい場所で一休みしたい時や、赤ちゃんの授乳やオムツ替えに便利。子供向けの遊具やビデオ、ミルクを作るときに便利なポットも完備。

週末のみ利用可能で、雨天時は木の花ドーム内に設置されます。

巨人軍キャンプ見学前は情報収集をマメに!

その年にキャンプ入りする読売ジャイアンツ選手の体調などにより、手にした情報が変わることもあるので、マメなチェックがおすすめです。

足を運んだのに「休みだった」という一番嫌なトラブル回避のため、キャンプ期間中の「休養日」は重要チェック項目に!

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。