睡眠薬の副作用が気になる人に教えたい!漢方薬は不眠症に効果大|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,580 views
2013年4月25日
睡眠薬の副作用が気になる人に教えたい!漢方薬は不眠症に効果大

いろいろ対策を試しても一向に不眠症が解消されない、となると病院で診察を受けて適切な治療を受けなければなりません。しかし、ナチュラル志向というか病院で処方される薬よりも漢方薬の方が良いと考える人は少なくありません。不眠症にはどのような漢方薬が効くのでしょうか?

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
  

不眠症を撃退する漢方薬、その選び方とは?

病気を防ぐには毎日の節制と十分な休息が必要ですが、身体が求める休息である睡眠を阻害する不眠症はまさに健康の大敵であるといえます。

出来れば不眠症にはなりたくないものの、自分自身の健康状態だけでなく自分を取り巻く環境が原因になって不眠症を起こしてしまうこともあるのです。

不眠症解消には睡眠薬・睡眠導入剤があればいい?

不眠症を早急に治したいのであれば、医学に頼るのが一番です。
病院で診察を受けて、適切な薬を処方してもらうのが最善の対応といえますが、「医者に掛かるまでもない」と市販の睡眠薬や睡眠導入剤で済ませてしまう人も少なくありません。

しかし、睡眠薬や睡眠導入剤は常用していると抵抗性が生まれてしまい、用量通りに使っても効かなくなる事があるのです。

また、睡眠薬や睡眠導入剤は「服用者を眠りやすくする」ことを目的としているため、不眠症の原因となっている身体の不調や病気自体を好転させる効果はありませんし、副作用が出ることもあるのです。

漢方薬で不眠症対策をする理由

西洋医学に基づいた処方薬を嫌い、漢方薬を礼賛するナチュラル志向の人は少なくありませんが、漢方薬で不眠症を解消しようとするのは、対策として間違いではありません。

漢方薬は「この病気にはこの薬が効く」というような四角四面の切り口で処方されるものではなく、患者の体質や愁訴などに合わせて個別に処方されるものです。その為、同じ病気を患っている患者であっても処方される薬は異なってきます

そして、漢方薬での不眠症治療は不眠の原因になっている不調・病気を改善する事を目的にしているので、睡眠薬や睡眠導入剤を使うよりも身体に負担が少なくなるのです。

漢方薬は専門家の指導の下で使おう

天然自然の生薬から作られる漢方薬は「身体に優しく、効き目が強い」と思われがちですが、「この病気にはこの薬だ」と安易に漢方薬を使うのは禁物です。

なぜなら「○○という病気には△△という薬が良い」というのは西洋医学的な薬の使い方で、漢方薬の場合は「この患者は~~という病気だが体質に合うよう□□という薬を処方しよう」という専門家の判断の元で使われるからです。

漢方薬での不眠症治療では、基本的に身体ががっしりした壮健な人を「実証」、虚弱体質の人を「虚証」という形で分けてそれぞれが訴える身体の不調に合わせて薬を処方していきます。

このような体質に合わせた処方の判断は、漢方に精通した専門家や医者でなければ出来ないものなので市販されている薬を素人判断で使用しないようにしましょう。

著者:天地佑樹

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
アイコン
最近ではWEBライターとしての活動が多いですが、紙媒体のライターとしても活動できます。WEBであれば、自身のデジカメで取材場所や掲載したい物を撮影して、記事と共に掲載することも可能です。