東京在住の人におすすめの習い事!身体を動かし和に触れて自分をディレクション|トピックスファロー

  • フリーライター求人
1,995 views
2014年11月21日
東京在住の人におすすめの習い事!身体を動かし和に触れて自分をディレクション

東京在住ならではの習い事をご紹介します!

フリーライター
  
東京在住の人にオススメの習い事です。まず、タレントさんの紹介で有名になったベリーダンス。健康や美容に効果があるといわれています。次に短歌や俳句。東京のあわただしさを伝統芸能によってリフレッシュしてほしいという思いです。そして、演技ワークショップ。東京では有名人が講師を勤めることが多く、そういう方々に出会えるだけで人生経験を積み重ねることができるでしょう。

仕事ばかりじゃリフレッシュできない、だけど、受身的な趣味ばかりやっていても、成長が実感できない・・・・・・。そんな貴方にオススメの習い事をいくつかご紹介したいと思います。東京の大人だからこそ楽しめる習い事で、心身ともに豊かな人になりましょう。 00088

1.ベリーダンス

まず、女性の皆さんにオススメなのがベリーダンスです。
熊田曜子さんが趣味にしていることで話題になりましたよね。
セクシーな衣装や腰つきに見とれてしまう、中東発祥の舞踊ですが、実はこれ、健康にかなり効果覿面なのです。

まず、腰を細かく動かす運動はそれだけでかなりのカロリーを消費してくれます。
しかも、運動神経に自信が無い人でも、動き自体は簡単なので、すぐに覚えられます。

ベリーダンスで大切なのは、姿勢です。しっかりと背筋を伸ばして立ち、頭を固定して動き続けます。すると、骨盤の歪みが強制され、仕事や家事で疲れた体をしっかりと正してくれるのです。
そして、女性の方々には一番うれしいことに・・・・・・。ベリーダンスはダイエットに役立ちます。
腰を左右に動かす動きは、落ちにくいといわれているわき腹の脂肪、贅肉の燃焼に効果があります。
定期的に続けることによって、くびれのあるプロポーションへと貴方を導いてくれます。

エアロビクスなどもダイエットには効果があるのでしょうが、やはり運動として激しいですし、何より、ベリーダンスは舞踊として、習得していくまでの達成感や充実感を抱くことができます。
仲間と一緒に公演などを目指せるようになれば、より、やりがいは増えていきますよね。
健康と美容のためのベリーダンス、いかがでしょうか?

2.短歌・俳句

運動よりも、文化系の習い事が得意という人には、短歌や俳句がオススメです。
なんだかお年寄りっぽくて引けてしまう、なんて思っていませんか?
でも、日本独特の文化に触れることは、それだけで心を清く、穏やかにしてくれるはずです。
短歌・俳句に共通しているのは、いずれも「省略の文化」だということ、そして、「心の動き」を捉える文芸だということです。

ただでさえ、現代は情報化社会。仕事でインターネットを使う人たちも多いでしょう。
次から次に情報があふれ、それを処理するだけでたいへんな毎日が続いていませんか?
その中で、人はストレスを感じ、まるで情報に踊らされているように思えてきます。
自分と言う人間を、情報化社会の中でしっかりと認識して暮らしていくのは誰にとっても困難なことでしょう。

しかし、短歌や俳句は情報を覚えるのではなく、むしろ、多くの情報から本当に大切な情報だけを取り出すように、いらない情報をそぎ落としていく文化です。
その中で、貴方は自分の心の本質にきっと向き合えるはずです。
自分がどんな人間で、何を必要とし、どんなことに感動をするのか・・・・・・。
きっと、貴方に癒しの時間を与えてくれることでしょう。

3.演技

最後に変り種とも言える習い事をご紹介しておきましょう。
それは「演技」です。

言葉通り、演劇や映画、ドラマで俳優さんが行っている、あの「演技」です。
映画やドラマが好きな人なら、一度体験してみてはいかがでしょうか?
今なら多くの俳優さん向けワークショップが開催されていますし、初心者ももちろん入会可能な短期ワークショップも広がってきています。

え?そんなの無理ですって?大丈夫。
演技とは、人をひきつけるための「技術」である一方で、自分という人間の行動や言動、思考を徹底的に突き詰める行為でもあり、そこでは演技経験者も未経験者も差がありません。
例えば、「こんにちは」という挨拶にしたって、明るく声に出すのと、小さな声でぶつぶつ言うのとでは、ぜんぜん印象が変わってきますよね。
だとすれば、少しくらい疲れていても、上司やお客さんの前ではなるべく明るく「こんにちは」というように心がけることでしょう。
そう、貴方は普段から何気ない瞬間で「演技」をしているのです。

人にどう思われるのか、どう思われたいのか、それを突き詰めていけば、きっと仕事や人間関係を構築していくのにも役立つはずです。
あと、これはミーハーな理由になってきますが、ワークショップでは有名な映画監督や映画俳優がゲストとして来られることがあります。
映画ファンの人なら、憧れの監督の演出を自分が受けられるという感動に包まれることができますよ。
あの作品の裏話も聞けるかもしれません。
これは、地方のワークショップではなかなか実現できないことであり、東京在住の方の特権といえるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?貴方の休日の過ごし方に少しでも役立つのならば幸いです。

著者:石塚就一

フリーライター
アイコン
映画ライターとして執筆や配給に関わってきました。