【インプラントの値段の違い】歯科医院によって費用が異なる理由|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,655 views
2013年5月10日
【インプラントの値段の違い】歯科医院によって費用が異なる理由

1本10万円のインプラントもあれば、1本50万円のインプラントもあります。なぜこんなにも費用に違いがあるのでしょう!?安いということは危ない!?高いから安心!?実際のところ、インプラントの値段はどうやって決まっているのでしょう??

WEBライター
  

インプラント費用に違いがあるのは「自由診療」であるため

インプラントは、保険診療ではなく自由診療ですが、自由診療と保険診療の費用の違いは何なのでしょう。

保険診療の場合は、国民保険制度により国が関与していますから、一定の医療費で治療を受けることができます。しかし、自由診療の場合は、国は関与しませんから、歯科医院で自由に治療費を決定することができるんです。
そして、自由診療の場合は、患者と歯科医院の契約のもとで治療が行われます

自由診療の場合に、費用が歯科ごとに大きく違っているのは、歯科医院が費用を独自に決定することができるからです。

医療目的でない治療は自由診療となります

歯科治療では、インプラントだけでなくホワイトニング・歯列矯正などの治療が、医療目的とはならず自由診療となっています。
また、虫歯治療であっても、被せ物の素材の違いで保険が効かない場合もあります。

インプラント治療については、一部保険が適用となりましたが、一般的な症例では保険は適用となりません

それにしてもインプラントの費用の違いは大きすぎやしないか!?

1本10万円を切る歯科医院もあれば、1本30万円を超える歯科医院もあります。
歯科医院ごとに費用を決められると言っても、この値段は大きすぎるのではないか!?と思ってしまいますよね。

インプラントの費用の違いは、一概に言えませんが、検査の違いや使用する材料(インプラント体や人口歯)の違い、治療方法の違い、麻酔の違いなどさまざま
一言に「インプラント」と言っても、治療法や治療方針などが歯科医院によって異なるため、治療費にも大きく違いが出ていると考えられます。

格安インプラントは大丈夫!?

治療費が高いから安心、費用が安いから危険ということはありません。高い技術を持って安くインプラント治療を行っている歯科医院もありますし、費用が高くても、医師に多くの症例があったり、高い技術をもっていたりするとは限らないでしょう。

自分にとって適切な治療を、経験や技術を持ち合わせた医師のもとで受けることが大切であり、それは費用によって計れるものではありません。
インプラント治療を受ける際には、患者自身も知識を身に付け、費用だけで歯科医院を選ばないことも必要でしょう。

インプラントでトラブルが起きているのは確か

治療の失敗など、インプラント治療に関するトラブルが多発しているのは確かです。
自由診療であるインプラント治療は、歯科医院にとっての大きな収入源であり、収入を得るために経験の少ない医師が、インプラント治療に当たっているとの指摘もあります。

インプラントは、失った歯を取り戻すことのできる素晴らしい治療法ではありますが、トラブルになり得る治療でもあります。
「格安」という言葉は魅力的ですが、トラブルが起きてしまったら、さらに多額の費用がかかる場合もありますので、病院選び・医師選びは慎重に行うことが大切でしょう。

著者:佐久間和夫

WEBライター
アイコン
WEBライターです。型にはまらず様々な情報を発信していきます。好きなものは酒、おつまみ、自転車。