英語資格でキャリアアップ!エンジニアにオススメ「TOPEC」を受験しよう|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,848 views
2013年5月9日
英語資格でキャリアアップ!エンジニアにオススメ「TOPEC」を受験しよう

国際化が進む日本社会において、ビジネスマンには英語でコミュニケーションできる能力が求められています。しかし、英検やTOEIC、TOEFLでは英会話能力が測る事が出来ても、仕事に生かすことができるとは限られません。

WEBライター
  

エンジニアは取っておきたい英語資格「TOPEC」

ホームワーク風景

photo by Éktor on flickr

TOPECとは「Tests of Professional English Communication」の略で、自分の専門業務における英語能力を測る英語テストです。
銃らの一般的な英語コミュニケーション能力のみならず、業務領域で使用する専門用語やその知識・運用する能力が問われるテストです。

近年は各専門分野について、外国の人達とコミュニケーションを取れる能力が求められています。
しかし、従来の一般的な英語資格や英語試験では、日常的な英語コミュニケーション能力を測る基準にはなっても、国際化する職場での能力を測る基準にはなりえませんでした。

TOPECは2002年から始まった試験制度なので、TOEICやTOEFLなどよりも知名度は低いですが、TOPECを採用している企業も、大企業を中心に増えています。
TOPECは業務分野別の専門英語能力を証明することができるテストなので、英検やTOEIC・TOEFLで成績を収めることができる人は、キャリアアップのためにぜひ受けてみることをオススメします。

受験概要

受験資格

学歴や年齢など制限はありません。誰でも受験することができます。しかし、英語力・専門知識をそれなりに有している必要があります。

試験内容

現在、TOPECでは2つの分野に合わせたテストを実施しております。

TOPEC IT(2002年スタート)

コンピュータ・システムの基本アーキテクチャやハードウェアの基本論理など、通信・ネットワークの基本的知識を対象にテストしています。

TOPEC-IT 概要

TOPEC Engineering(2003年スタート)

数学と自然科学(物理学、化学、生物学、地学、天文学)の基本的知識を中心にテストします。

TOPEC-Engineering 概要

テスト構成(共通)

科目

解答形式

問題数

解答時間

Listening(リスニング)

多肢選択式

60問

35分

Structure & Vocabulary(構文・語彙)

多肢選択式

40問

20分

Reading(読解)

多肢選択式

20問

30分

Writing(作文)

記述式

20問

35分

合計

-

140問

120分

テストは年に2回、4月と10月に行われます。申込期間は試験日9日前、受験料金は7800円、インターネット・申込書による申し込みが可能です。
※お問い合わせ先:プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)
TOPECオフィシャルサイト

試験点数によるレベル判定

TOPECは試験の合否ではなく、点数を出すことによって能力を判定していきます。
能力の判定には、以下の5段階に分けられます。

レベル全体評価

レベル

点数

備考

Level 1

85%以上

職業別分野の英語聴解力に優れ、文法上構文を活用することができる。専門分野の文書を読みこなすのに十分な語彙力・読解力を有する。専門分野における文書作成や口頭でのやり取りも可能。

Level 2

70%以上

専門分野の英語をほぼ理解でき、文法・構文を活用する一定の力を有しています。この分野の多くの技術文書を読み、理解するだけの十分な語彙力をもっていますが、読解に多少の時間を要します。この分野の基本的な文章作成ができます。全部ではないにしても、口頭で英語を使った意思伝達が可能です。

Level 3

60%以上

リスニング力はありますが、長い話・会話を理解すのは難しいレベルです。また、口頭での英語のやり取りは難しいようです。十分な語彙力があれば読解に時間を要することがなくなり、難しい文章も理解することが可能です。また、文法力を強化すれば文章を書く力も強化されます。

Level 4

50%以上

リスニング力・文法力・語彙力にさらなる努力が必要です。語彙力が少ないため、英語の文章を読んだり理解することが難しいようです。

Level 5

50%未満

英語を話したり文章を書くための、基本的な文法・語彙の勉強から始めましょう。

また、TOPECは3つの分野(Listening Skill、Reading Skill、Writing Skill)について、AからEの5段階で評価しています。

分野別評価

レベル

備考

A:Very High

総受験者の上位7%以内の力を有している。

B:High

総受験者の上位7%を除く、上位31%以内(24%)の力を有している。

C:Average

総受験者の上位31%を除く、上位70%以内(38%)の力を有している。

D:Low

総受験者の最下位7%を除く、下位31%以内(24%)に含まれる。

E:Very Low

総受験者の飼い7%以内に含まれる。

修了証書取得プログラム

TOPECでは分野別テスト以外に、各職種や目的に合わせた口座を開いています。将来はその職に就きたいと考えている学生の方や、実力をつけたいビジネスパーソンの方は、そちらも受験するとよいでしょう。

国際法務英語コース

主に契約法や会社法、破産法などを中心に、国際法務で日常使用する法律英語や、業務に関するコミュニケーションスキル、法的書類の作成技術を学び、国際法務で従事するためのスキルを身に付けます。

スケジュール:6か月、週1回1.5時間×20週
受講料:270000円(IPEC修了生、法人割引あり)
開講場所:IPEC東京(〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2F)

詳細:国際法務英語コース – TOPEC

英文契約書講座

2012年より開校した講座で、英文契約書の用語・表現や、ドフラティング、チェック、契約高所と言った英文契約書に関するスキルを身に付けることで、法律事務所におけるビジネス実務法務能力をアップさせます。

スケジュール:6か月、週1回2時間×20週
受講料:220000円(IPEC修了生、法人割引あり
開講場所:IPEC東京(〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2F)

詳細:英文契約書講座~ビジネス実務法務基礎~ – TOPEC

医療英語コース(基礎コース・応用コース)

国際医療現場で看護師として活躍するためには、その国の文化や医療制度、正確なコミュニケーションが必要です。
こちらのコースでは、一般分野・専門分野で必要な「専門用語」の他、「知っておかなければならない英語表現」や「医療英語コミュニケーション力」の強化を目指すコースです。

スケジュール

  1. 週1回3時間×10回・30時間(基礎コース)
  2. 週1回2時間×15週(応用コース)

受講料

  1. 180000円(基礎コース)
  2. 190000円(応用コース)

開講場所:IPEC東京(〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2F)

詳細:医療英語コース(東京) – TOPEC

医療英語I・IIコース

基礎的な英語・生理・疾患など医療知識を日本語・英語で学ぶほか、日英通訳練習・医療現場を想定したロールプレイなどの通訳トレーニングを利用し、現場で必要な医療英語を学びます。医療通訳者、医療翻訳者向けのコースです。

スケジュール:1回90分全18回、約5か月
受講料:170000円

開講場所:ILC国際語学センター大阪(〒542-0082 大阪市中央区島之内1-11-30滋慶第2ビル)

詳細:医療英語コース(大阪) – TOPEC

著者:海老田雄三

WEBライター
アイコン
芸能、アニメ、ゲーム、音楽あたりが得意分野のはずが、気が付けばなんでも書くライターになっていました。アニメ、ゲームなどのサブカル誌によく寄稿しています。