その手があった!家事を1/2にする『まとめて』『放置』の時短術|トピックスファロー

  • フリーのライターを募集しています
11,785 views
2012年9月27日
その手があった!家事を1/2にする『まとめて』『放置』の時短術

家事の時短方法はいくつもありますが、これと言った決め手がないのが困りもの。その理由は家庭によって状況が違うからに他なりません。考え方一つで家事を楽にできる例を挙げてみました。そのまま使えるかは分かりませんが、きっと参考になるでしょう。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

料理編

料理で時間を取られるのは、調理と後片付け。
では、その二つを「まとめ」て「放置」できないかを考えてみます。

料理はまとめて作る

夕食と翌日の朝食をまとめて作る。
可能なら翌日のお弁当までもまとめて作るってしまえればベストです。
慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが、忙しい朝の時間に余裕ができますし、実質料理は一日一回になります。ついでに買ってきた食材もまとめて下ごしらえをして冷凍しておけば、これも時間の節約になりますよね
これだけでもずいぶんと楽になりませんか。

またどうしても温かい物を食べたいとこだわるなら、ホームベーカリーを用意するのもいいでしょう。
寝る前にセットして放置しておけば、翌朝には焼きたてのパンが朝食に並びます。
ついでにパンにはインスタントのスープを、ごはんにはインスタントのお味噌汁を用意すれば朝食としては十分です。

食器はまとめる

食器を可能なかぎり少なくすれば、その分食器を洗う手間が省けます。
ランチプレートを思い浮かべていただけると分かりやすいのではないでしょうか。

料理は放置で作る

熱を通すだけなら、電子レンジに放置でも可能ですよ。
先に料理を作っておいて、後はレンジに入れて放置は楽ですよね。
カレーやシチューなら保温調理器具を使えば火を使わないので、離れていても安心です。
パスタなら、わざわざ鍋でお湯を沸かさなくても、麺と水を入れてレンジで作る調理器具もありますので、便利グッズもうまく取り入れましょう。

汚れた食器は食器洗い機に任せて放置

機械が出来る事は機械に任せてしまいましょう。
食器洗い機をフル活用です。
食器洗い機では洗える物と洗えない物がありますよね。
そういう時は洗えない物は使わなければいいのです。食器洗い機に使える物で代用できないか工夫してみましょう。

掃除編

家事の代表と言える掃除。
汚い部屋にいては落ち着かないしストレスも溜まります。しかし神経質になって掃除をしすぎるのもよくありません。

掃除は日にちを決めてまとめてやる

毎日やらずに「日曜日の午前中だけ」と時間を決めてしまいます。
本当は毎日やるのが良いのかもしれませんが、習慣になっていないと難しいでしょう。その度に「今日は掃除できなかった」と考えては余計なストレスが溜まってしまいます。
それならば、初めから掃除をしなければ、そんなストレスを感じる事もありません。

気になる汚れだけを、その都度掃除すれば週1回でもなんとかなるものです。

ゴミ箱を大容量の物に変えてひとまとめに

ゴミを細かく出さず一つにまとめます。
ゴミを出す日は決まっていますよね。だからと言ってその日に出さなければいけない訳ではありません。
しかし勘違いでください。ゴミの日を無視しろという事ではありません。

例えば週3回あるゴミの日に、3回に分けて出さずとも2回に減らす事はできませんか。さらには1回にすることはできないでしょうか。
その為の簡単な方法が容量の多きなゴミ箱を用意する事です。
もしゴミ箱を変えても溢れるほどのゴミが出ているのなら、まずはゴミを減らす努力が必要かもしれません。

一方で生ゴミのように臭いが気になる物は溜めこめません。その時は家庭で肥料に変えるのはどうでしょうか。
一からコンポスターを作るとそこに余計な時間を取られてしまうので、市販の生ゴミ処理機を使うのがおススメです。

日々の掃除は自動掃除機に任せて放置

ルンバに代表される自動掃除機を使いましょう。
使ってない人には本当に綺麗になるかの不安はあるでしょうが、一度使えばその威力は分かってもらえると思います。
さらには、自動掃除機の動く床に物を置かなくなる、という副次効果まで発生するのですから使わない理由はないでしょう。

買い物編

チラシを比較したりいくつものスーパーをはしごしたりと、買い物に掛かる時間と労力は大変なものです。
この時間も、バッサリとまとめてしまいましょう。

買い物の回数をまとめる

毎日行っていた買い物を、週1回にまとめる事で時短になります。
欠点といえば、荷物が重くなる事でしょうか。

荷物が重いならネットショップで配達

ネットショップを利用すれば、どんなに重たい荷物でも玄関先まで持ってきてもらう事が出来ます。時間指定もうまく活用しましょう。
さらに食材宅配サービスや、定期購入もうまく活用すればさらに買い物にかける時間を減らせる事でしょう。

最大の時短術は家事の全てを人に任せて放置する

時間をお金で買えないと言いますが、家事においてはウソだとはっきり言えます。

家事代行サービスを使って、掃除や洗濯などあらゆる家事を代わりに行ってもらいましょう。
例えば、カギを預け家にいない間にその一切を行ってもらう事も可能です。
まさに現代の妖精さんですね。
代行業者の多くは、定期的なサービスを提供していますので、(資金が許すなら)わずらわしい家事の全てから解放されることも夢ではありません。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。