無料でダイビングライセンス取得も!沖縄リゾートバイトがお得!|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
6,666 views
2013年3月29日
無料でダイビングライセンス取得も!沖縄リゾートバイトがお得!

ダイビングを心の底から楽しむためにはやはりライセンスの取得は必要だと感じてくるものです。しかし自由になる時間が少ない分金銭面に余裕がある社会人と違って、学生は時間があってもお金が無いもの。そんな学生がダイビングのライセンスを取得する為にはリゾートバイトの活用が効果的です。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

リゾートバイトで働きながらダイビングライセンスを取得する!

ダイビングはライセンスが無くても楽しめますが、ライセンスを持っていない人は監督者が居ないと潜れないため自由度はどうしても低くなりがちです。ダイビングをもっと自由に楽しむためにはやはりライセンスの取得は必須になってきます。

しかし、ライセンスを取得するにはどうしてもお金が掛かってきます。初級のライセンスでも取得費用は高くて7~8万円と、ちょっとした国内旅行が楽しめるくらいの額が必要になるのです。

高価になりやすいライセンス取得費用と、旅行費用を可能な限り抑えてライセンス取得しながらダイビングを楽しむ、そんな夢のような旅行を実現する方法がリゾートバイトの利用なのです。

リゾートバイトとは?

リゾートバイトは、沖縄などの観光地・リゾート地で長期の住み込みアルバイトをしてお金を稼ぎながらリゾートを満喫するという働き方です。
リゾートバイトの特徴は住み込みバイトがメインであるということ、そしてバイト先で観光客に混じってリゾートを満喫できるということです。

普通ならアルバイトを地元から集めれば済むのですが、募集を掛けても人員割れしやすいのがリゾート地の悩みと言えます。
そのため、他の地域からも人員を集めるために住み込み形式にして、かつ余禄として施設を開放するなどしてリゾート気分をアルバイトにも味わってもらい、人を集めようというのが狙いなのです。

ダイビングに活かせるリゾートバイト

しかし、「リゾートバイト」と一口に言ってもホテルや旅館・民宿、土産屋や地元レストランなど様々な雇い口があり、仕事内容も待遇も違ってくるものです。勤め先によってはライセンス講習を受ける時間が充分にもらえないことだってあるでしょう。

ダイビングライセンスを視野に入れて沖縄でリゾートバイトをするのであれば、狙うべき勤め先はマリンショップです。マリンショップとは、マリンスポーツ・レジャー専門のスポーツショップの一種でマリンスポーツ・レジャー用品を取り扱っているだけでなく、ダイビングやウェイクボードなどが体験できるマリンスポーツ・レジャーの発信基地なのです。

未経験者でも大丈夫なの?

マリンショップでの募集要件では、ダイビングのライセンスや船舶免許などが求められています。しかし、沖縄のマリンショップははっきり言ってどこでも人員不足でライセンス持ちなら引っ張りだこの上に、リゾートバイト志望者の全てがライセンス持ちというわけではありません。

そのため、マリンショップでは経験者・未経験者を問わず人員募集を掛けている事がほとんどです。ライセンスが必要な業務の場合、未経験者へのライセンス取得の補助を行っているショップも多くライセンス目当てで働いているアルバイトも少なくないのです。

バイト代は?

このように沖縄でのリゾートバイトはお金が稼げる上に海で遊べてライセンス取得にも弾みがつくという、とても美味しいバイトのように思えます。しかし、そんなに現実は甘くありません。
沖縄県の最低賃金は時給633円で47都道府県の中でも下位に入るほど低いため、「お金が稼げる」と入っても沖縄への旅費で収支がトントンになってしまうことも珍しい話ではないのです。

リゾートバイトは時間がある学生にはうってつけ

リゾートバイトに参加する人は、常連のフリーターや長期休暇で時間を余している大学生がほとんどです。沖縄でのリゾートバイトの場合、掻き入れ時となる7~9月に集中して人手を雇い入れることになるので、どうしても時間に余裕がある人を募集することになるからです。

大学生の場合、単位さえしっかり取れていれば夏休み・冬休みは時間に余裕が生まれるし、お金が入用になりやすいものです。
そういう意味で学生はリゾートバイトにはうってつけの人材となるのです。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。