【美しい横顔ラインチェック法】あごのラインで美人かが決まる|トピックスファロー

  • 在宅ワークのライター募集
3,109 views
2012年12月25日
【美しい横顔ラインチェック法】あごのラインで美人かが決まる

美しい横顔は、噛みあわせやあごの位置も関係しています。鼻からあごにかけてのエステティックライン(Eライン)によって、横顔美人かどうかがわかります。日本人には少ないとされていますが、自分はどうなのかチェックしてみてくださいね。

美術ライターっぽいひと
  

鼻とあごを結んだラインに唇がかからないのが理想的

鼻とあご(下あご)を結んだラインより唇が内側にある(ラインに唇がかからない)のが理想的です。ライン上に唇があっても、矯正などが必要なほどではない場合もありますが、一般的には、このライン(Eラインと言います)よりも内側に唇がある状態が理想的とされています。

鼻とあごを結んだラインよりも唇が外側に出ている場合

鼻とあごを結んだライン、いわゆるEライン(エステティックライン)よりも唇が前に出ている場合、受け口(反対咬合)または前歯が前方に傾斜している(上顎前突・出っ歯)の可能性があります
また、過度にあごが前に出ている場合には、受け口であっても、Eラインに唇がかからない場合もあります。
Eラインよりも唇が前に出ている人は、歯科で噛みあわせについて指摘されたことがあるという人も多いのでは??気になる場合には、矯正治療などで改善することも可能です。

受け口(反対咬合)を治すには??

受け口(反対咬合)は、上あごよりも下あごが前に出ている状態であり、上の前歯が下の前歯よりも内側に入ってしまっています。

多くの場合矯正治療で改善されますが、下あごが大きくずれている場合には、歯の矯正だけではラインが改善されず、あごの位置を後ろにずらす手術が必要となる場合もあります。

「自力で治したい」という人も多いと思いますが、自己判断でマウスピースなどを使用するのは良くありません。やはり矯正歯科や審美歯科などで相談することをお勧めします。
普段のクセ(下あごを前に出すなど)が原因で受け口になる可能性もありますが、多くの場合は遺伝が原因となっていて、自力で治すのは困難だと考えられます。

上顎前突(出っ歯)を治すには??

前歯が前に出ている(前歯が前方に傾斜している)、いわゆる出っ歯の多くは、遺伝が原因とされていますが、指しゃぶりなどの幼児期のクセなども原因となります。
また、前歯が大きすぎる場合にも、出っ歯になる場合があります。

出っ歯も、矯正治療によって改善することができます。前歯がかみ合わず、大きくずれている場合には、外科的手術が必要になる場合もあります。

受け口と同様に、出っ歯も自力で治すのは困難だと考えられます。歯科や審美歯科で相談することをお勧めします。

鼻が低いことも原因かも…

日本人は鼻が低い人が多く、理想的なラインになる人は多くないとされています。そのため、唇がライン上にあったり、ラインよりも前に出ていたりしていても、必ずしも矯正が必要というわけではありません。

Eラインは鼻の先端からあごまでのラインですから、鼻の高さにも左右されてしまいます。
美しい横顔は、あごの位置だけでなく鼻の高さも必要なのです。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。