憧れの東京ディズニーランドで結婚できる3つのプラン内容と費用|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,534 views
2013年4月16日
憧れの東京ディズニーランドで結婚できる3つのプラン内容と費用

東京ディズニーランドに、ウェディングサービスが登場したのを知っていますか?すでに1組のカップルが挙式済みで、幼い頃からの夢が叶ったと大満足だったそうですよ。ディズニープリンセスのような結婚式に憧れる方にぜひお勧めしたい、ディズニーフェアリーテイルウェディングの3プランの内容や各費用などについて紹介します。

美術ライターっぽいひと
  

昨年TDLで結婚式が行われたのを知っていますか?

昨年2012年の9月28日に、東京ディズニーランドで結婚式が行われたのを知っていますか?

1983年にオープンしてから初めてのこととあって、挙式会場であるシンデレラ城や城門付近には、招待ゲストだけでなく数多くの観光客が詰めかけました。

そんななかをオープンカーに乗った主役が登場し、会場は一気に歓声と幸せムードに包まれたそうです。
東京ディズニーランドは、初デートとプロポーズの思い出のある2人にとって特別な場所であり、さらに花嫁はシンデレラのような結婚式を挙げるのが夢だったとのこと。

長年の夢を実現できた上に多くの人々に祝福されて、なんとも羨ましい限りですよね。

ディズニーフェアリーテイルウェディングの3プランで夢が叶う

ディズニーフェアリーテイルウェディング。
これがディズニーランドに新しく登場したウェディングサービスの名前です。
このサービスの特長は3つのウェディングプランを用意しているところであり、シンデレラ城、ディズニーアンバサダーホテル、ホテルミラコスタのなかから、好きなプラン(舞台)を選ぶことができます。

シンデレラ城プラン(ディズニーロイヤルドリームウェディング)

まるで気分はシンデレラ姫!ディズニーランドのシンボル、憧れのシンデレラ城で結婚式を挙げられるプランです。
プログラムの大まかな流れと、プログラムに含まれている特典内容は下記の通りです。

  1. 美しいシャンデリアのあるグランドポールルームで、結婚指輪の交換や証明書へのサインを行う。
  2. 祝福のフラワーシャワーを浴びた後に、ゲストと一緒にお城の前を行進
  3. 披露宴会場のシンデレラドリームにて、ミッキーやミニーに見守られながらウェディングケーキに入刀。
  • 主役2人を対象に、式当日の宿泊(スイートルーム)と翌日の朝食サービス。
  • ゲストを対象に、宿泊15%割引サービス。
  • 東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで使用可能な1dayパスポートを2枚プレゼント。
  • 東京ディズニーランドホテルよりオリジナル記念品のプレゼント。
  • 結婚1周年記念に、東京ディズニーランドでの1泊分宿泊サービス。

ディズニーアンバサダーホテルプラン

“ディズニーストーリーをイメージした結婚式”をコンセプトとしており、一番の特徴はディズニープリンセス&プリンスを意識して作られたオリジナル衣装を身に纏えるところ。

ダイヤモンドがあしらわれたティアラ形のレディースリングや、ミッキーマウスの透かし彫りがオシャレなメンズリングなど、結婚指輪にもディズニーらしさが反映されています。

料理もたいへん凝っており、ディズニー映画を意識したスイーツやウェディングケーキは食べてしまうのがためらわれるほどに芸術的。

色彩豊かで、それぞれにテーマのあるカクテルも見逃せません。ノンアルコールですから、小さなお子様にもお酒が苦手な方にも安心です。

挙式はゴシック風のローズチャペル、披露宴はアールデコ風のバンケットルームにて行われます。
ホテルのロゴがプリントされたお皿やミッキーを模したクッキーなど、引き出物にもセンスが光っています。

ホテルミラコスタプラン

広大なメディテレーニアンハーバーを一望できる東京ディズニーシーのホテルミラコスタ。
挙式会場はステンドグラスが印象的なチャペルです。
挙式スタイルには人前式とキリスト教式の2種類があり、好きなほうを選択することができます。

人前式では、2人でプロメテウス火山から採れた水を噴水のなかに注ぎ入れるという神秘的な儀式を行います。キリスト教式では、ムードあるイタリアンミュージックが幸せ気分を高めてくれます。

披露宴会場は、まるでディズニー映画に出てくるパーティ会場のように華やかです。
ミッキーマウスやドナルドダックなどお馴染みのキャラクター達が、ウェディングケーキへの入刀やお色直しなどの演出を楽しくサポートしてくれます。

2人にとって最大のイベントとなりそうなのが、オプションプログラムのセレナータインヴェネツィアンゴンドラ。プログラム内容は、挙式とライスシャワーが済んだ後に、ゴンドラに乗ってムード満点の船旅に出かけるというものです。祝福の歌と美味しいシャンパンサービスにも注目。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。