福祉分野に転職したい人にオススメ★人気の福祉系資格3選|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
2,396 views
2012年10月31日
福祉分野に転職したい人にオススメ★人気の福祉系資格3選

高齢化が進む現代社会で、福祉分野の職業の需要は高まる一方です。そこを狙って転職を考えている人たち向けに、人気の福祉系の資格を3つピックアップしてみました。転職だけではなくキャリアアップにも有利なので、資格取得に役立ててくださいね!

美術ライターっぽいひと
  

需要の高い福祉系の資格を取得しよう!

高齢化が、どんどん進んでいる日本。65歳以上の高齢者の割合が全人口の21%を超える「超高齢社会」になるのは、もう時間の問題だと言われています。そんな中、福祉関連の仕事の需要は、ますます高まってきています。求人も多いので、この道に進もうと考えている人の転職などにも有利!

同じ分野でも色々な資格がありますが、どれも男女問わずにトライできるものばかりです。
福祉の資格取得を目指している人は、ぜひ参考にしてください。

介護福祉士

介護福祉士は、介護関連の分野では、とてもポピュラーな国家資格です。この資格を持っていることは、介護のプロとしての“証”なので、周囲からの信頼や評価アップにも繋がります。すでに仕事に就いている人の場合、資格手当などの待遇アップや昇給も期待できますよ!介護福祉士の資格を取得することで仕事の幅が広がるため、介護の現場でさらに活躍したい人だけではなく、介護福祉関係の就職や転職を目指している人にもオススメです。

ちなみに2015年からは「3年間の実務経験」に加えて、「450時間の研修受講」も条件になり、受験資格が厳しくなる予定。なので、資格を取得するなら、条件が変更される今が“狙い目”と言えるでしょう。

受験資格

  • 3年以上介護等の業務に従事した者
  • 福祉系の高等学校を卒業した者

ケアマネージャー

ケアマネージャーは「介護支援専門員」とも言われ、介護を必要とする人と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ重要な役割を果たします。要介護者が増えるにつれて、ケアマネージャーの需要も高まっています。この資格を取得すると、ケアプランの作成やサービスの調整、モニタリングなどができるようになります。介護・福祉関連の仕事に就いているけれど、さらにキャリアアップを目指したい人にオススメです。
そのほか、介護・福祉業界での就職・転職はもちろんのこと、結婚・出産後の再就職にも有利なので、女性にも人気の資格ですよ。

国家資格と思っている人も多いようですが、この資格は都道府県知事から与えられる公的なものです。

受験資格

  • 規定の国家資格等を持っていて、なおかつ通算で5年以上の実務経験がある者
  • 国家資格はないけれど、相談援助業務や介護業務に就き、通算5年または10年以上の実務経験がある者

※ケアマネージャーの受験資格について詳しくは、受験地の各都道府県庁の担当部署にお問い合わせください。

社会福祉士

社会福祉士は、高齢者や身体障害者、または様々な事情で福祉サービスを必要とする人たちからの相談を受けて、アドバイスや指導、その他の援助を行う専門職です。福祉分野の専門職として、とても高く評価・信頼されていて、生活指導員や相談員、ケースワーカー、ソーシャルワーカーなど、色々な形で働くことができますし、職場も老人ホームや在宅介護支援センター、病院、児童福祉施設、身体障害者療護施設など幅広くあります。すでに介護や福祉の仕事に携わっている人のキャリアアップに加え、福祉業界への就職・転職を考えている人、福祉大学や養成施設で学んでいる学生にとっても、就職・転職時の強い味方となる資格ですね!

受験資格

  • 4年制大学で指定科目を修めて卒業した者
  • 2年または3年制の短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設で2年または1年以上、相談援助の業務に従事した者
  • 社会福祉士短期養成施設(6ヶ月以上)を修了した者
  • 社会福祉士一般養成施設(1年以上)を修了した者

※介護福祉士&社会福祉士の受験資格について詳しくは、 社会福祉振興・試験センターのホームページをご参照ください。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。