【ウィッグ&カラコン活用術】色の魔法で美肌に見せるテクニック|トピックスファロー

  • ライター求人
3,290 views
2012年12月17日
【ウィッグ&カラコン活用術】色の魔法で美肌に見せるテクニック

肌の色は人それぞれ。そして、その肌の色を引き立ててしてくれるのが、それぞれの肌の色に合った髪や目の色なのです。ここでは、そんな肌の色をきれいに見せてくれる、ウィッグとカラコンの選び方をお教えします。

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
  

お肌のパーソナルカラーを分析

色には、三属性といわれる色相(赤や青などの色合い)・明度(明るさ)・彩度(鮮やかさ)があり、それぞれの組み合わせによって、色が表されます。
そして肌の色では、以下のように、色の三属性が2つの系統に分けられます。

色相

黄みが強い→ウォーム系
青みが強い→クール系

明度

軽さがある→ライト系
深みがある→ダーク系

彩度

透明感がある→クリア系
くすみがある→マット系

お肌のパーソナルカラーは、色の三属性の組み合わせによって、それぞれ季節になぞらえて「春」「夏」「秋」「冬」の4つに分類されます。

透明感のあるイエローベージュ

[ウォーム/ライト/クリア]に当てはまる、いわゆる「春」タイプといわれる肌の色。
キュートで若々しいイメージの、明るい肌色です。
ベースカラーは、春をイメージさせる桜色・新緑・アイボリーなどの、澄んだイメージ。

色白で青みがかったピンク

[クール/ライト/マット]に当てはまる、いわゆる「夏」タイプといわれる肌の色。
ソフトで優しいイメージの、ピンキッシュな青白い肌色です。
ベースカラーは、オフホワイト・ローズブラウン・ブルーグレーなどの、スモーキーなイメージ。

マットな質感のゴールドベージュ

[ウォーム/ダーク/マット]に当てはまる、いわゆる「秋」タイプといわれる肌の色。
ナチュラルでシックなイメージの、やや顔色が悪く見られがちな、黄みの強い肌色です。
ベースカラーは、紅葉・柿・栗などを思わせる、秋のイメージ。

黄みや赤みがない落ち着いた肌色

[クール/ダーク/クリア]に当てはまる、いわゆる「冬」タイプといわれる肌の色。
シャープでクールなイメージの、あまり血色が良くない、色白、または、色黒の肌色です。
ベースカラーは、ピュアホワイト・黒・紺などの、クールでモダンなイメージ。

肌のタイプ別の似合うウィッグ&カラコンの色

春・夏・秋・冬のタイプに分けられたお肌のパーソナルカラー。
それぞれのタイプには、お肌が引き立つ髪や目の色があります。

春タイプの人が似合う色

春タイプの人が似合う色

明るめのベージュ系、クリアなオレンジ系、ゴールドなど。

  • タン
  • テラコッタ
  • ココアブラウン
  • チョコレート

夏タイプの人が似合う色

夏タイプの人が似合う色

シアーな質感のピンクベージュ、ローズブラウン、アッシュ系など。例えばこんな色です。

  • タン
  • ローズグレイ
  • オーカー
  • ブラウン

秋タイプの人が似合う色

秋タイプの人が似合う色

マットブラウン、オレンジがかったブラウンなど。

  • カーキー
  • ローシェンナ
  • キャラメル
  • チョコレート

冬タイプの人が似合う色

冬タイプの人が似合う色

ブラック、深みのあるダークブラウン、薄めのアッシュ系

  • セピア
  • ローズグレイ
  • マルーン
  • ランプグラック

著者:佐藤和子

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
アイコン
学生時代から文章を書くのが好きだった影響で、社会人になってからも、こっそりと週末ライターを続ける。新しいもの好きで、常にアンテナ張っています。