20~30代の女性に急増する『非定型うつ病』の見分け方と対処法|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
9,203 views
2013年4月24日
20~30代の女性に急増する『非定型うつ病』の見分け方と対処法

うつ病で休んだはずなのに海外旅行に行く同僚は、もしかしたら非定型うつ病なのかもしれません。従来のうつとは違い興味の有る事だけには積極的に活動する新型のうつ病「非定型うつ病」が、20代から30代の女性を中心に増えている事を知っていますか?

取材ライター
  

非定型うつ病チェックリスト

以下の項目を、「〇」「×」で判定してください。

Q1

最近、疲れやすい

Q8

自分をみじめに感じる事がある

Q2

鉛を付けたように、体が重い

Q9

誰も自分を理解してくれない

Q3

一日中、眠い

Q10

夕方を過ぎると落ち込む

Q4

睡眠時間が10時間を超える

Q11

イライラする事が多い

Q5

甘いものが我慢できない

Q12

感情の浮き沈みが激しい

Q6

体重が急に増えた

Q13

食欲が増えた

Q7

他人に言われたことが忘れられない

Q14

仕事は嫌だけど、遊びに行くのは楽しい

判定結果。
〇の数はいくつでしたか?

  • 0~2個:問題ありません。
  • 3~5個:少しストレスが溜まり、不安定になっているかもしれません。
  • 6~9個:非定型うつ病の予備軍となっている可能性があります。
  • 10個以上:非定型うつ病の可能性が高いと言えます。

定型うつ病と非定型うつ病の違い

『新型うつ病』や『メランコリー型うつ病』と呼ばれる、この非定型うつ病。
定型うつ病(一般的なうつ病)と同じく、脳内のセロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンの機能低下が原因とされています。
しかし表に現れる症状に違いがあり、『非定型』と呼ばれる理由がそこにあります。

定型うつと非定型うつの比較

定型うつ病

非定型うつ病

患者

中年

20~30代の女性

反応性

何もやる気がおきない

好きな事には積極的

時間帯

午前中の調子が悪い

夕方以降の調子が悪い

睡眠

眠れない(不眠)

寝すぎる(過眠)

食欲

無い

ある。甘い物が欲しい

集中力

無い。ボーっとする

散漫。イライラする。

責任

自分が悪い

他人が悪い

疲労感

だるい

手足が重い(鉛様まひ)

患者は若い女性に集中している

特に注目する点は、非定型うつ病の患者が若い女性に集中している事が上げられ、その数は男性の約5倍。
非定型うつ病を見分ける基準の1つとされています。

非定型うつ病はサボっていると誤解される

定型うつ病の患者は全ての物事に対して興味を示さず、他人が見ても異常を感じる事ができます。
しかし非定型うつ病は、「仕事には出ないが、好きなアーティストのコンサートは行く」というように、自分の興味がある事に対しては積極的に活動することが出来ます。
その為、周りからは「サボっている」「ただのわがまま」という評価を受けてしまいます。

食欲が旺盛になる

体調が悪い時は食欲不振になりやすく、定型うつ病でもその傾向があります。
対して、非定型うつ病は甘い物や炭水化物を欲しがり、急激に太るようになります。

いくら寝ても足りない

また、定型うつ病は不眠とセットで語られることが多く、「不眠がうつの原因か」「うつが不眠の原因か」の判断がつきにくい事でも知られています。
しかし非定型うつ病では、通常より2時間以上、もしくは10時間以上の過剰な睡眠をとり、それでも疲労感は抜けません。

非定型うつ病の見分け方

一見すると、サボりや怠けと見分けのつきにくい『非定型うつ病』。
また、「季節性うつ」や「双極性障害」などと、混同される事もあるようです。

そこで非定型うつ病を見分ける基準となるものには、以下の項目が上げられます。

  • 若い女性である。
  • 急激に太った。
  • 突然、サボるようになった。

また、自己主張のないまま、一生懸命に頑張っていた人ほど、非定型うつ病になりやすいという点も、病気を見極める一つのポイントとなるでしょう。

非定型うつ病の治療法

病院では、定型うつ病と同じく抗うつ剤『SSRI』を主に使用します。
また認知療法としては、過眠による生活のリズムを崩さない、規則正しい生活が良いとされています。
その為、可能な限り職場に行く事や、決まった時間に起きる事。食事を3食取る事が求められます。

また、日々の目標として部屋の掃除をする事も推奨されています。
自分の行動により、目に見える変化を実感する事で、達成感を得る事が治療には重要です。

周りの人が非定型うつ病なった時の対処法

非定型うつ病の特徴として、他人の言葉をネガティブにとらえ、攻撃的になる傾向があります。
まずは定型うつ病と同じように、『話を聞く事』が重要になります。

その後、定型うつ病の場合は十分な休息が必要になります。
しかし非定型うつ病の場合は、物事がうまくいかない原因を他人(外部)に押し付け現実逃避する傾向にあります。
その為、本人にできる事をやらせ(部屋の掃除など)、達成できる度にほめて認める事が効果的です。

ただし、できないからと言って失敗や欠点を指摘すると、より強い反発を生む原因にもなります。

相手を否定する言動は行なわないでください。

非定型うつ病は早期治療が重要

非定型うつ病の症状は軽いといわれていますが、再発しやすいという特徴もあります。
もしも、うつの傾向がみられるのならば、精神科や心療内科に相談する事をおすすめします。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。