【食べ物で角質ケア】肌荒れにサヨナラできる美容食品/栄養素|トピックスファロー

  • 在宅ワークのライター募集
3,178 views
2013年5月14日
【食べ物で角質ケア】肌荒れにサヨナラできる美容食品/栄養素

きれいな肌を作るためには、化粧品でのケアだけでなく食事にも気を使わなければなりません。美容の大敵になるとはいっても、角質も立派な身体の一部なので出来るだけ綺麗になるように心がける事が大事です。きれいな角質を作るためにはどんな食事が大事なのでしょうか?

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

きれいな肌を作るための角質ケア食材を知ろう

肌も爪も髪の毛も、身体を構成する全ての細胞は食事によって作られています。体が必要としている栄養素を摂取する手段は食事以外にはないので、バランスの取れた食事を毎日摂ることは健康と美容を維持する上で非常に重要な意味を持つのです。

しかし、美を追求する女性は食事における栄養バランスを蔑ろにしがちで、それに伴って体調不良や肌荒れを引き起こしてしまう事が珍しくありません。
健康的な美を作るためには、栄養バランスの取れた食事を毎日摂る事が大事です。角質に優しい食事にはどのような栄養が必要なのでしょうか?

肌細胞を作るアミノ酸・タンパク質は欠かせない

角質層はケラチンというアミノ酸によって構成されていますが、ケラチンは各種アミノ酸を合成して体内で作られるものです。つまり、角質層を含む肌をきれいにするためにはアミノ酸の摂取が不可欠になるのです。

アミノ酸は肌細胞を含めた全ての細胞で必要とされるので毎日摂取する事が大事です。そしてアミノ酸は単体の摂取だけで必要量を抑えるのは難しいので、アミノ酸の固まりであるたんぱく質で摂取することになります。
たんぱく質を豊富に含んでいる食材は肉・魚、大豆などがありますが脂肪分を摂取しやすいのが難点です。鶏のささみのような低脂肪高タンパクの肉、DHAなどの身体にいい不飽和脂肪酸を含む魚、大豆レシチンを含む大豆製品などを利用してたんぱく質の摂取を行いましょう。

細胞のターンオーバーを促すビタミンB2

きれいな肌を作るためには、細胞の新生現象であるターンオーバーを上手に利用する事が大事です。日々行われるターンオーバーは健康な体と美容を維持する上で重要なのですが、ちゃんと栄養を取っていないと正常にターンオーバーが行われず、肌荒れが続く原因になってしまうのです。

ターンオーバーを正常に行わせるためには、ビタミンB2群の摂取が欠かせません。ビタミンB2にはターンオーバーに関わる新陳代謝を活発にする働きや老化防止効果があるのです。
ビタミンB2は野菜類よりも、レバーやウナギ・魚卵などに多く含まれています。レバーや魚卵は好き嫌いが激しい食品なので、サプリメントを利用しての摂取も考えておくべきでしょう。

肌の潤いを保つビタミンCも大事

肌の角質層が荒れるのは、肌の水分保持力が無くなっている証拠と言えます。肌の水分保持力の低下は肌からコラーゲンが欠乏している事が原因となっているのです。コラーゲン配合の化粧品や健康食品は多く市販されていますが、摂取したコラーゲンは分解されアミノ酸として利用されてしまいます。
そのため、コラーゲン不足が肌に現れてきた場合はコラーゲンの合成を促す効果のあるビタミンCの摂取が重要です。

ビタミンCはみかん・レモンなどのかんきつ類、ほうれん草などの緑黄色野菜に豊富に含まれています。また、「ビタミンC配合」を謳う健康食品・清涼飲料水もありますがその他の栄養素や食物繊維を効率的に摂取できる野菜の方が美容のためには良いのです。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。