身近にある道具でOK!超簡単セルフネイルアートのやり方|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
1,797 views
2013年5月21日
身近にある道具でOK!超簡単セルフネイルアートのやり方

ネイルサロンや高額なネイル用品を利用しなくても、自分で可愛いネイルアートが作れることを知っていますか?急に外出の予定が入ったり、短時間でネイルしなくちゃいけない時などに、覚えておくと便利なセルフネイルのやり方を紹介します。用意するものは、こんな身近にあるアイテムでOK!

WEBライター
  

身近にある道具で、セルフネイルアートする方法のまとめ

どこのお家にも必ずあるような道具を使って、セルフネイルアートする方法のまとめです。
簡単にできるものから順に紹介していきます。

※全ての方法で手順の一番最初に、ベースとしての下準備をしておくことで、仕上がりが綺麗になります。
下準備の手順は以下のとおりです。

ベースコート塗付 → 乾燥 → ネイルカラー塗付 → 乾燥

フレンチネイルのやり方

【必要な道具】
ベースコート、ネイルカラー2色、トップコート、業務用の丸いシール(大サイズ)

  1. 下準備
  2. 業務用の丸いシールを、爪先が出るように貼ります。
  3. シールのカーブに沿って、爪先に1とは別のネイルカラーを塗ります。
  4. 爪からシールを取って乾燥させたら、トップコートを塗って完成です。

ドットネイルのやり方

【必要な道具】
ベースコート、ネイルカラー2色、トップコート、穴あきタイプの絆創膏

  1. 下準備
  2. 絆創膏を手の平に「貼る→はがす」の動作を3、4回繰り返して、粘着力を下げておきます。
  3. 爪に絆創膏を貼り、その上からベースと別色のネイルカラーを塗ります。
  4. 絆創膏を取って乾燥させたら、トップコートを塗って終了です。

大理石ネイルのやり方

【必要な道具】
ベースコート、ネイルカラー2色、トップコート、サランラップ

  1. 下準備
  2. 10cm×10cmくらいの大きさにカットしたサランラップを丸めておきます。
  3. 1とは別色のネイルカラーを塗り、丸めたサランラップで爪を軽く叩きます。
  4. ネイルカラーが乾燥したら、トップコートを塗って仕上げましょう。

ネイルカラーは、ベージュ×ゴールド、白×シルバーの組み合わせがお勧め。
本物の大理石のような高級感を出すことができます。ややラメが入ったものだと、更にGood!!

クラフトパンチネイルのやり方

【必要な道具】
ベースコート、ネイルカラー2色、トップコート、クラフトパンチ、幅が太めのマスキングテープ

  1. 下準備
  2. クラフトパンチで、マスキングテープの中心をカットし模様を作ります。
  3. 爪にマスキングテープを貼り、その上からベースと別色のネイルカラーを塗ります。
  4. ゆっくりマスキングテープを剥がし、爪を乾燥させます。
  5. 最後にトップコートを塗って乾燥させます。

プリントネイルのやり方

【必要な道具】
ベースコート、ネイルカラー1色、トップコート、英字新聞、消毒用アルコールまたはエタノール、紙コップ

  1. 下準備
  2. 英字新聞のプリントしたい場所を、3cm×3cmくらいの大きさにカットします。
  3. 紙コップのなかに消毒用アルコールまたはエタノールを入れます。
  4. 3のなかに指先を入れて、5秒ほど待ちます。
  5. 紙コップから指先を取り出したら、コットンや綿棒などを使って指を拭きます。
  6. 爪の上にカットした英字新聞をのせて、20秒ほど指で押しつけます。
  7. ゆっくり英字新聞をはがし、仕上げにトップコートを塗りましょう。

※プリントに使うものは、雑誌やチラシなどでもOKです。

マーブルネイルのやり方

【必要な道具】
ベースコート、ネイルカラー3~4色、トップコート、紙コップまたは小サイズのボウル、細筆、マスキングテープ

  1. 下準備
  2. 紙コップまたは小サイズのボウルに、8~9分目まで水を入れます。
  3. 水面の中央に、各ネイルカラーを一滴ずつ垂らしていきます。
  4. 筆の先端で水面をなぞり、マーブル模様を作ります。
  5. 爪の周囲にマスキングテープを貼って、指を保護します。
  6. 水面と並行になるような角度で、水面の上に爪を置きます。(そっと置いてください)
  7. 5、6秒経過したら、ゆっくり水面から爪を離していきます。
  8. 乾燥させたら、仕上げにトップコートを塗ります。

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。