何となく嫌、物に当たりたい・・・ストレスのサインを見逃さないで!|トピックスファロー

  • 署名記事をかけます!ライターの実績を積みたいならフォークラス
6,731 views
2015年8月13日
何となく嫌、物に当たりたい・・・ストレスのサインを見逃さないで!

人間は普通、ストレスがたまると無意識のうちに発散するようにできています。恐いのはストレスやイライラを発散せず、自分の内に抱え込んでしまうタイプの人です。こういう人がどうすればストレスフリーでいられるか、一緒に考えていきましょう。

フリーライター・コラムニスト
林くららのfacebookアイコン
  

ストレスの原因は些細なことだったりする

ストレスのひとつひとつは本当に小さなことなのに、それらの積み重ねで大きな毬藻(マリモ)のようになってしまうんです。

嫌いな人と目が合ってしまったとか、苦手な人と1対1で話をしなければならないだとか、etc。そんなのは序の口で、もっと悲惨でちっぽけなパターンもあります。朝から頭が痛い、電車の中で足を踏まれた、etc。

いえいえ、こんなのはま~だまだ!という人は必ずいるはずです。たまたま間近で見ちまったオッサンの毛穴が嫌だった、はたまた満員電車でのオジサマの桃色吐息がキモかっただとか、うんぬん。

もう、子供が駄々をこねてるに近しいレベルだったりするんです。しかし、本人にとっては真剣なもの。こんなことが積み重なって、やがて大きなストレスの塊となってしまうんですよね。雑草みたいなものですよ。 ストレス

小さいうちに摘み取っておけば被害はほとんどないのに、大丈夫、まだまだ大丈夫、と放置しておくから、知らないうちに大人のひざ丈以上に伸びていて、抜こうとしても地面にしっかと根っこを張りめぐらせているからちょっとやそっとでは抜けないんです。

ちなみにこのストレスに例えるに最適な、雑草を抜く作業もかなりなストレスになります。ストレスだらけの環境に置かれて、1日中眉間にしわを寄せてる人っていますものね。決して近寄ってはいけません。

こういうのとヘタにかかわって怒らせてしまうと、アフリカのサバンナでメスライオンを怒らせてしまったのと同じことになりますからね。ストレス同士のケンカってねちっこくて陰湿ですよ。嫌だわ、怖~い!ギャグマンガのごとく、スタコラサッサと逃げるのが得策と言えます。

忙しいからストレスが生まれる!?

今の時代はみんな生き急いでいて、人生、本当に駆け足です。途中で止まって、道端に咲いているタンポポに目を細める余裕なんか、3歳児くらいまでにしかない行為なんですからね。

そんな人をはたから見ていると何ともこっけいですが、笑ってはいけません。あなただって、他の人から同じような目で見られているんですからね。ええ、ええ、おそらく。というよりもう鉄板でしょう。

そんな風に、みんな何かしらに追われて忙しい世の中、ストレスが生まれるのはもうどうしようもないんです。美しい母親にちっとも似ないで、鬼瓦の父親に顔が似てしまった何とも嘆かわしい娘さんの様に、もう仕方がないのです。

だから、ストレスはこまめに抜く!これに限ります。自分を守るのは最後には自分しかいないのです。

ストレスの抜き方あれこれ

ラジオ体操をする

「バカにすんな、夏休み中の小学生か!」って、待って、怒らないでください。朝からストレスフリーでいるには、絶好のチャンスです。ラジオから流れてくる軽快なラジオ体操の音楽は、朝六時です。 ラジオ体操

朝からもたもた起きてイライラしてタバコに手を伸ばす・・・論外です!ラジオ体操をやるには、朝六時にはシャキッと目が覚めてないといけないんです。そのためには、おのずと早起きすることとなるでしょう。

さあ、あなたもラジオ体操で、フレッシュな朝を迎えてください。そしてストレスフリーな快食快眠を手に入れようではありませんか。

朝はパン党になる

何で?ご飯じゃダメなの?って思いますよね。でも、朝ご飯を作るにはスゴイ早起きしなけりゃならないんです。イコール、作る人にストレスがかかります。そしてそのストレスは食卓にまん延して、朝から何だかみんな険悪なムードに・・・。

これを避けるには、方法があるんです。簡単なことです。夕食を多めに作っておいて、それを朝、サンドイッチにして食べるんです。

そして、欲を言えばサンドイッチメーカーがあれば、こんがりとパンのふちをシールドしてくれるので、具材がはみ出す心配もありません。栄養も満点だし、毎日違った触感のサンドイッチを食べることが出来ます。「食欲がないのよ」なんて毎朝のようにけだるそうに言っているティーンエイジャーも、これなら文句を言わず平らげてくれるでしょう。 サンドイッチ

早寝早起きはお肌にも良い

これらのほかにも、人にもよりますが、早起きしてラジオ体操をするまえに新聞を読んで脳を作動させておく、朝一番に濃いコーヒーをひいてゆっくりたしなむ、などなど色々バリエーションはありますね。

しかも驚くなかれ、これらはみんなノンフィクションなんです。早寝早起きは、お肌にも良い効果をもたらしてくれます。朝からみんなニコニコ、ちょっとの努力で実現できるんですよ。

以上はほんの一例です。あなたも工夫して、ストレスフリーな生活を実現しませんか?

著者:林くらら

フリーライター・コラムニスト
アイコン
林くららのfacebookアイコン
初めまして!林くららと申します。どうぞ以後お見知りおきをお願いいたします。ライティングはオールジャンルで精一杯頑張りたいとは思いますが、基本的にはサブカルチャーに特化しています。その中でも特に80年代後半から90年代頭の音楽バンドシーンなどは得意ジャンルです。また、つたない経験といたしましては最近では、WEBライターなどあります。しかしながら過去のライター経験をかざすというよりは新人として一からしっかり学びながら頑張りたく思います。ちなみに文体は潔く、ハッキリとしたもの言いが多いようです。また、内容によっては毒舌な一面も多く見受けられるそうです。皮肉を盛ることによって物事を斜めから見た文体も書きますが、その場合文末できもち内容を持ち上げるように心がけ、文を読んだ人が面白がる文体に仕上がるように気を付けています。むしろどちらかといえばマジメ一辺倒の文より得意としています。こんなくらら一玉いかがですか?