【ねこカフェ】こだわりのカフェに学ぶ!女性受け必至の空間演出|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,086 views
2012年7月30日
【ねこカフェ】こだわりのカフェに学ぶ!女性受け必至の空間演出

カフェブームと言われる近年、オーナーのこだわりやアイディア、センスがきらりと光って人気の変わりカフェが多数存在します。 ねこと触れ合えるねこカフェ、ペット同伴可能なカフェ、古い建物やアンティークにこだわりのお店などなどオーナーのこだわりとお客さんの居心地の良さが調和したお店には学べるところがたくさんあります。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

大人気カフェブームを女性受けする仕掛けで残る!

猫

ペットと一緒に入れて、ワンちゃん用のメニューもあるドッグカフェ、かわいい猫たちと気ままに遊べる猫カフェなどフワフワで愛らしい動物系カフェに代表されるような、普通のカフェとはちょっと違った工夫を凝らした『仕掛け』が売りの変わったカフェはお客さんにとっても魅力的ですよね。

癒し系ペットたちとモフモフ触れ合っていると日々の疲れも飛んでいきそう!
女性受けだって必須です。

カフェブームともいわれるなか、様々なスタイルのカフェが参入し、変わりカフェは話題にも事欠きません。カフェ好きのオンナのコ達の心をくすぐる変り種カフェの話題性は集客方法としてのひとつの手段ともいえるかも知れませんね。

オーナーの『こだわり』や『趣味』を活かした今までにない奇抜なお店もアイディアと人気カフェの条件を抑えればヒットするかも?!

もはや定番?!動物系カフェ

ねこカフェ

一度行ったらなかなか帰宅できないのが猫カフェ…。
ネコちゃん好きにはたまらない!
人間は後ろ髪を引かれる思いをしながらやっとのことで店を後にするも、当のネコちゃんたちはそれほどでも有りません(笑)
商売上手な猫ちゃんたちには学べるところがありそう?!
捨て猫や殺処分の前の猫の保護や里親探しの活動をしている猫カフェもあります。

ドッグカフェ

ねこカフェと違い基本的にはペットのワンちゃんも同伴可能なお店のこと。
ワンちゃん用メニューやお店によってはワンちゃんグッズを取り扱っているお店も。

他にもビックリ動物カフェ

ウサギでいっぱいのウサギカフェ、たくさんの爬虫類と触れ合えるカフェ、猫や犬以外にもビックリしてしまうようなカフェ…などなど目と耳を疑ってしまうペットたちと触れ合えるカフェめぐりも参考になるかもしれません。

どのカフェのどんなペットたちも安心して近づくことができ、あふれる愛情を受けて飼育されているのが伝わるかのようですが、お店の人の注意やマナーはきちんと守りましょう。

鷹匠茶屋

鷹匠オーナーによる鷹がいるカフェ。
猛禽類好きの人から鷹匠のお客さんまで広く人気なのだとか。
猛禽類の名前がついたカフェメニューもあってオーナーの鷹への愛がひしひしと伝わってきます

桜丘カフェ

渋谷で『やぎ』に会えるカフェ。
テラスにある小屋ではしばやぎの桜とトカラやぎのショコラが歓迎してくれています。

横浜亜熱帯茶館(爬虫類/横浜

アレルギー持ちもOK?!スタッフ(?)のなかのリクガメと触れ合えるカフェ。
爬虫類の同伴もOK。
しかし、店内で逃亡してしまった爬虫類はそのままお店のスタッフとなるのだとか…。
スタッフ(ヒト)に従ってルールを守って楽しみましょう。

法律的に厳しいの?!

ドッグカフェは法律上は通常の飲食店のバリエーションの一種という捉え方がされており、特別な免許・許可は特に必要なく飲食店営業許可で営業することが可能です。

ペットは基本的にライフパートナーであり、飲食店にペットを置いたり同伴させてはいけないという決まりはないのだそうです。
しかし、衛生面での配慮から、調理場にペットが入ってきてはいけない、調理担当者とペット飼育担当者は分けるなどのルールはあります。
ペットのいるお店などでは特に衛生面でも安心を提供できるお店であることも、お客さんはしっかり見定めていますので保健所の指示に従って注意した店の仕組みを考えていきましょう。

ねこカフェなどに代表されるような、猫などの動物をお店に常駐させるシステムでは飲食業の許可以外にも動物取扱業の届け出が必要になります。

モラルが問われる

動物は商売道具ではありませんので、ペットを取り入れたカフェを営業するに当たっては、なおのことよく考えなければなりません。
決して一時のブームで導入したという無責任なことがないようにしましょう。
経営状態が安定してから導入するなどの工夫をしたり、また人間の都合でカフェを閉店したときもペットの命には責任を持てるような環境ではない限りモラル的にペットの導入は控えるべきです。

歴史的な建造物カフェ古民家カフェ

クラシカルな明治大正昭和の建物を利用したカフェも女性に大人気です。
その多くは、夏はしっとりと涼しげで、落ち着きのあるレトロな風情が漂い、現実世界の忙しさや慌ただしさを忘れさせてくれるかのようです。
また古民家を利用した古民家カフェも人気。
古民家カフェでは古い材木の香り、ぬくもりをそのまま活かした店が多く、優しい和の雰囲気が日本人の心を癒します。

和風/アジアン/コリアン/アメリカン/スパニッシュ

たくさんの種類の緑茶を扱った和風カフェ・常夏のアジアンカフェ・ほかにもコリアンやアメリカンカフェなど様々な国のインテリアやディスプレイで楽しめるカフェも。
インテリアにこだわるカフェも多く、人気のミッドセンチュリーデザインや北欧スタイルの家具や雑貨のコーディネートはインテリア好きの女性受けも◎。 

Nicolai Bergmann Minami-Aoyama Flagship Stor

デンマーク出身のフラワーデザイナー、ニコライ・バーグマンが手掛けたフラワーショップ&カフェ。
普段とはちょっと違う斬新なオシャレな空間と北欧料理が楽しめます。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。