加齢臭予防はアラフォーから!原因を知れば対策できます|トピックスファロー

  • ライター求人
2,615 views
2015年5月28日
加齢臭予防はアラフォーから!原因を知れば対策できます

中年にさしかかった素敵なたたずまいのあなた・・・体臭のこと、普段から気をつけていますか?毎日お風呂に入って、洗濯した服を着ているから問題ない?実は、知らず知らずのうちに、周りに悪臭を振りまいているかもしれませんよ?

フリーライター
田中みかのfacebookアイコン
  

においで周りの人たちを不快にしていませんか?

毎日、清潔な真っ白いシャツを着て、しわのないスーツにピカピカに磨かれた靴・・・。どこからどう見ても、清潔感あふれる、マナーを身につけたできる男!と自信満々のあなた。 加齢臭

ちょっとまってください。

いくら身だしなみを整えても、隠せないものがあります。それは、”におい”です。年齢を重ねていくうちに、どうしてもつきまとうにおいの悩みの一つが、加齢臭ではないでしょうか。

最近、同僚の女性の様子が少しおかしくありませんか?満員電車で、やけに視線を感じませんか?もしかしたら、あなたの加齢臭に反応しているのかもしれません。

女性は男性よりもにおいに敏感です。生理中の女性は特に敏感になります。においが原因で仕事中に体調を崩す人もいます。においに敏感な女性の反応には注意を払ってあげましょう。まず、あなたは加齢臭を発しているのか?どの程度のにおいなのか?を知ることからはじめましょう。

社内の女性の反応から、加齢臭度をチェックしてみましょう!

□加齢臭度20%
あなたと話し終わるそそくさと離れていく女性がいる
⇒嫌われているだけ・・・?

□加齢臭度40%
隣の女性との距離が徐々にひらいていく。
⇒心当たりがなければ、加齢臭の疑いありかも?

□加齢臭度60%
周囲の女性が、デスクまわりに特大のまたは複数の消臭剤を置いている。
⇒さりげなくアピールしています。察しましょう。

□加齢臭度80%
花粉症ではないのに常にマスクをしている女性がいる。
⇒気づいてあげましょう。

□加齢臭度90%
あなたの椅子やデスクの上が湿っている。
⇒あなたが席を離れたあとをねらって消臭スプレーを振りまいています。

□加齢臭度100%
あなたの隣の席で、社内の迷惑も顧みずアロマを焚いている女性がいる。
⇒ただちにシャワーを浴びましょう。

どうでしたか?においに敏感な女性の行動はぜひ参考にしてみてください!

自己診断の方法は、枕のにおい、脱いだ服のにおいをこまめにチェックする事です。

自分の体臭は、なかなか気づきにくいものです。他人でもなかなか指摘しづらいものですよね。だからこそ、体臭ケアはしっかり行わなきゃ! 臭い

加齢臭について知りましょう!

加齢臭の原因

加齢臭とは、40代ころから発生する特有の体臭です。男女共に加齢臭は発生しますが、特に男性に強く症状が出ます。加齢臭はノネナールという物質から発生します。

毛穴の皮脂腺から分泌される脂質が活性酸素により酸化したものと、脂肪酸が反応して、ノネナールになります。顔、耳の後ろ、首の後ろ、背中、わき、頭皮など、毛穴の多いところからたくさん発生します。

加齢臭対策

食べ物で対策

活性酸素がたくさん体内にあると、酸化反応が活発化しノネナールを更に発生させてしまいます。活性酸素を体内に溜め込まないように、抗酸化作用のある緑黄色野菜をたくさんとりましょう。野菜嫌いの人はサプリメントのビタミンCやビタミンEの摂取がおすすめです。

■体は清潔に保つ

お風呂で体をしっかり洗うことが大切です。耳のうしろ、首、背中、わきを石鹸できれいに洗いましょう。頭皮もシャンプーでしっかり洗いましょう。加齢臭予防の石けんやシャンプーなどもありますので、なかなかにおいがとれないという人はそれらを試してみるのがいいでしょうね。

朝は、シャワーを浴びてから出社すると、なおいいです。夜、寝ている間にも皮膚に分泌物がつきますので、常に清潔にしてしまいましょう。もちろん、朝、シャワーを浴びている時間がないという人もいると思います。

そんな人は、夕方ころに匂いがきつくなってくる可能性があります。使い捨てのボディシートや濡れタオルで首筋やわきなど、手の届く範囲をさっと拭いて皮膚を清潔に保ちましょう。更衣室があれば、インナーの替えを用意して着替えてしまうのもおすすめです。

タバコ1

■加齢臭を悪化させるもの

■冬の汗のにおいと加齢臭を同時発生させない

夏はたくさん汗をかきます。汗腺の働きが活発なので汗はサラサラです。冬は水分の摂取量が減り、汗腺の働きも鈍くなるため、冬の汗は濃くなります。夏の汗よりも冬の汗はベタつきがあり、においやすいです。冬の汗のにおいと加齢臭がまじると、かなりの悪臭になります。

汗のにおいをふせぐために、まずは食べ物で体質を改善しましょう。食事は発酵食品を意識してとり、脂質の多い食べ物を摂り過ぎないように注意して過ごします。

加齢臭対策のために、お風呂ではしっかり体を洗います。その時、冬の汗対策のためにもシャワーだけで済ませずに、ついで40~42度の湯船につかりましょう。そしてしっかり汗をかいて、汗腺の働きを活発にさせます。お風呂上りに、ミョウバン成分をふくんだデオドラント剤を使うと効果的です。

■タバコとお酒は加齢臭を強烈にする

タバコとお酒は体臭をきつくする原因になります。タバコとお酒は体内に活性酸素を作り出してしまうので、加齢臭の原因であるノネナールがたくさん発生してしまうのです。

また、服や髪についたタバコの煙のにおいは、加齢臭と相まってとんでもない悪臭になります。禁煙、禁酒が一番いいのですが、難しい人が多いと思います。そんな人は加齢臭対策をしっかり行うとともに、服や髪の消臭、歯磨きはきちっとしましょうね。

■香水のつけすぎはダメ

加齢臭をいいにおいで隠したいと思う人もいるはずです。しかし、体臭がない人でも、香水をつけすぎている人は不快ですし迷惑です。香水を使うときは、控えめに使いましょう。

著者:田中みか

フリーライター
アイコン
田中みかのfacebookアイコン
猫と温泉をこよなく愛するフリーライターです。
読みやすく、理解しやすい文章を心がけています。