【食べる順番ダイエット】痩せたいけど食べたい人の痩せる食べ方|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
1,245 views
2013年5月21日
【食べる順番ダイエット】痩せたいけど食べたい人の痩せる食べ方

食べるのを我慢するダイエットはツライですよね…。途中で挫折してしまったり、反動で食べ過ぎてしまったり…そんな失敗の経験はありませんか??ここで紹介する食べる順番を変えるだけのダイエットは、ご飯もお肉も食べて良いので続けやすく、ストレスが少ないのでおススメです。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

食べても太らない食べる順番

1 食物繊維から食べる

食事の最初に食べるのは食物繊維。 食物繊維には、余分な脂質を吸着する働きがあるので、先に食物繊維を食べておくと、脂質の吸収を抑えることができるんです。 また、食物繊維には血糖値の上昇を抑える効果があるので、体脂肪を増やしにくくしてくれます。

さらに、食物繊維を含む食品は、よく噛まなければならない食品が多いので、よく噛んで食べることで食べ過ぎを防ぐことができます

2 メインのお料理(肉・魚料理)食べましょう!

食物繊維 → タンパク質の順で食べます。 タンパク質と言えば、肉や魚、豆類、卵などが含まれますが…「ダイエット中なら、お肉は控えた方が良いかな…」なんて思ってしまう人も多いことでしょう。

でも、食べる順番ダイエットならば、肉でも魚でもOK!タンパク質は筋肉の材料ですから、減らしすぎは基礎代謝の低下につながります。 良質なたんぱく質を、しっかり摂取しましょう。

3 最後はごはんなどの炭水化物

「ダイエット中はごはんを食べない」と言う人が少なくありませんが、ごはんは糖質だけでなく、ビタミンやミネラルなどの栄養が含まれています。 また、糖質の控えすぎは空腹感を感じさせてしまいますから、ほどよく摂取することが大切なんです。

食物繊維→タンパク質→炭水化物 の順で食べることで、ある程度食べてから炭水化物(ごはん)を食べることになるので、炭水化物の摂取量を抑える効果もあります。 すきっ腹にごはんを食べると、食べ過ぎてしまいますよね…。野菜などでお腹が膨れている分、ご飯を食べすぎずに済むんです。

食べる順番ダイエットのポイント

食べる順番ダイエットで大切なのは、食物繊維を十分に摂取することだと言えるでしょう。食物繊維でお腹を膨らませるとともに、血糖値の上昇や脂肪の吸収を抑制するんです。

また、タンパク質の摂取に制限はありませんが、揚げ物を控えたり、脂の少ない部分を選ぶなど、脂質の摂りすぎに気を付けることも大切でしょう。

食べる順番ダイエットのメリット

食べる順番ダイエットは、食物繊維にタンパク質、炭水化物を摂取するので、栄養バランスが崩れにくいことが大きなメリットと言えるでしょう。 そして、お肉や魚、ご飯を我慢する必要がないので、ストレスになりにくく、続けやすいのもメリットと言えます。

近年食物繊維の摂取量が、若い年代で少なくなっているとされています。食物繊維が不足しやすい食生活になりやすいため、意識的に食物繊維を摂取することは、ダイエットだけでなく美容にも健康にも良いことだと言えるでしょう。

食物繊維はこんな食品に多く含まれています!!

食物繊維を多く含み、食べる順番ダイエットで役立つ主な食品には、次のような食品が挙げられます。 ぜひ取り入れてみてくださいね。

食物繊維を多く含む主な食品(食物繊維総量の高い食品)
食品名 食物繊維総量 食品名 食物繊維総量
おから 12.0 g モロヘイヤ(生) 6.0 g
エシャロット(生) 11.0 g アボカド(生) 5.0 g
グリンピース(生) 8.0 g おくら 5.0 g
パセリ(生) 7.0 g えだまめ(生) 5.0 g
納豆 7.0 g エリンギ(生) 4.0 g
ごぼう(生) 6.0 g ニラ(ゆで) 4.0 g

※食物繊維総量は、食品100g当たりの含有量を示しています。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。