妊婦さんでも新婚旅行。マタニティウェディング旅行プラン|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
2,882 views
2014年9月3日
妊婦さんでも新婚旅行。マタニティウェディング旅行プラン

妊娠してるし新婚旅行は無理かなぁと諦めかけている新婚夫婦に朗報!諦める必要はありません。少しの知識さえあれば海外旅行も怖くないのです。どういった旅行が適しているか、妊娠して飛行機に乗る時の注意点などを紹介します。 また同じように諦めかけてた結婚式も挙げましょう!どのくらいの準備で挙式が挙げれるの?お腹が大きくなってきたけど着れるドレスはあるのかな?など多くの不安が解決されます。今しか作れない夫婦二人だけの思い出を作りましょう。

構成作家・ライター
  

新婚旅行も結婚式も難しいかもなぁと悩んでいる新婚妊婦さんは多いかと思います。諦める必要はまったくないということをまずは知ってくださいね。 妊娠していてもどちらも可能なんですよ。

妊娠してても海外旅行に行ける

どうしても二人で新婚旅行に行きたいけど、すでにお腹には赤ちゃんがいて無理だと思っている方。いくつかの条件はありますが全然無理ではありません。海外旅行にも行けますよ。
旅行なんていつでもできると言われたって新婚のタイミングで行きたいという気持ち、絶対ありますもんね。これから育児で忙しくなる前に旦那さんとの思い出を作っておきましょう。
それではいつくらいの旅行がいいのかというと、母体が安定期に入る12~28週ごろが適しているといわれています。

何よりもゆったりした旅行を心がけ、移動が多いアクティブな旅行は避けるのが無難でしょう。
海外での行き先ですが1箇所に滞在か多くても2、3都市くらいがいいと思います。医療に不安がなく、道路などもちゃんと整備された先進国を選ぶことをお勧めします。妊婦の新婚さんにはハワイ、オーストラリア、グァム、アメリカ、カナダなどが人気なようです。

飛行機も不安要素になるかもしれません。航空会社により規定が変わりますが診断書、同意書などが必要になる場合が多いので確認をしてください。

また機内には延長用のベルトが搭載されていますので遠慮なく乗務員にお願いして、無理のない楽な姿勢になるのが大切です。楽に居れるもの、身体を冷やさないためにブランケットやクッションなどを持っていくと良いでしょう。
また気圧の影響で腸が圧迫されますので、炭酸の飲み物は控えてくださいね。

川辺を歩く妊婦

国内でゆったり旅行も人気

妊婦さんでも健康な状態であれば問題もないと思いますが、絶対に無理はしないでください。何より気を使いながらでは旅行を満足に楽しめませんもんね。自分は全然平気でも旦那さんが心配して旅行どころじゃないという場合もあるかもしれません。

やっぱり海外はちょっと抵抗あるなぁという夫婦は国内の温泉などもお勧めします。
国内旅行でも海外旅行と同じくつわりのある初期や、破水が気になる後期は避けて中期に計画をたてましょう。旅行先の産院の情報なども調べておくと安心です。

マタ旅といったブームもあり最近では妊婦さんに向けた宿泊プランなどがあるところも増えています。安産祈願をしながらゆったりとした旅行を楽しめることでしょう。
でもけして無理はなさらずに産婦人科医と相談して出かけてくださいね。

結婚式も、できればやりたい

これから子供も生まれるしお金はかけれない、妊娠しているし準備も十分にできないという理由から結婚式を諦めるおめでた婚の夫婦も多いかと思います。
でも「小さな結婚式」ではマタニティの結婚式プランもありスタッフが全面的にサポートして夢を叶えてくれますよ。

お腹が大きくなる前に急ピッチで式の準備をすることも可能です。安定期のうちに今すぐ式を挙げておきたいなどの要望に答え最短一週間の準備で立派な結婚式が挙げれます。プランナーとメールや電話で計画を進めることもできるので会場まで何度も足を運ばなくても大丈夫。妊婦さんにはとても心強いと思います。

そして妊婦さんが結婚式で何より心配なのはドレスのことでしょう。お腹が目立たないドレスや締め付けの少ないドレスなど豊富に取り揃えていてマタニティの方でも似合うドレスを見つけることができるはずです。

その他にもうれしいのが値段がとてもリーズナブルなこと。6万7000円で衣装代からヘアメイクなど必要なものは含まれています。今後の育児費用に響くことなく素敵な結婚式が挙げれるのではないでしょうか。

また少人数の結婚式を挙げられる会社なので妊娠してるし大袈裟な式は挙げたくないという夫婦やただでさえ精神的に不安定なのに緊張しちゃう式はちょっと、という方にもぴったりだと思います。
でもやっぱり体調が不安という夫婦も少なくないでしょう。「小さな結婚式」では挙式日の16日前までなら何度でも日程を変更できるのです。こういう点もマタニティの夫婦にはありがたいのではないでしょうか。どうしても難しいという方にもドレスを着ての写真撮影のみのプランなども提案してくれるらしいです。

妊娠していると多くの不安があるかと思います。けして無理のない範囲で今しか作れない思い出を作るために新婚旅行も結婚式もしてみてはどうでしょう。これから生まれてくる子供へ話せる素敵な思い出ができるといいですね。

著者:ねじ山ねじ

構成作家・ライター
アイコン
兼業ライターとして活動しています。何かの合間にさくっと読めるものを書いてますので気楽に読み流してください。