これが老け顔を作る!『マリオネットライン』を撃退する方法|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
27,803 views
2013年4月2日
これが老け顔を作る!『マリオネットライン』を撃退する方法

口の横から下に向けて落ちる“たるみ線”を『マリオネットライン』と呼びます。 ブルドッグ顔を引き起こし、老けて見える原因となるマリオネットラインを消すにはどうすれば良いのでしょう? 口周りのシワ・たるみを撃退するマッサージ法や予防法などを紹介しています。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

マリオネットラインって何?

美容業界で時々耳にする、『マリオネットライン』という言葉を知っていますか?

マリオネットラインとは、口横からアゴのほうに向かって延びているシワのことを言います。
人形劇などでよく使われる操り人形や腹話術人形の口の部分に似ていることから、そう名付けられました。このシワはほうれい線の下あたりにできるので、二重ほうれい線とも呼ばれているんだとか。
表情筋の一つ、上唇と口角を下のほうに動かす筋肉の“口角下制筋(こうかくかせいきん)”が、縮んだり硬くなったりするとできるものです。

こんな人にできやすい!

・よく口を強く閉じる人
・頻繁に“への字”の口をする人
・比較的ふっくらした顔の人
・鼻と口の間隔が狭い人
・アゴが細く下の真ん中あたりの膨らみが大きい人

舌の位置もマリオネットラインの原因に!?

マリオネットラインは、舌の位置にも関係していると考えられています。舌の位置がずれていると、歯に余計な圧力がかかり、噛み合わせが悪くなります。それが原因で表情筋のバランスが乱れて、口周りにシワ・たるみが生じるとか…。舌の位置が正しい人は、口を閉じたときに舌が前歯の裏につきます。

老けて見えるマリオネットラインを消すには?

口横からアゴに向けて、落ちているたるみ線…そんなマリオネットラインは、顔が老けて見える原因に。
若々しい印象を保つためにも、ほうれい線とともに何とかこのラインを消したいものですよね。

そこで、自宅でできるマリオネットラインを撃退するマッサージ方法を紹介しましょう。
顔のマッサージを行うときは、まず肌をやわらかくすることが大事です。できれば、お風呂上りなどに行うのが理想的!簡単にできるので、毎日のケアに取り入れてみてください!

STEP1.肌をやわらかくする

顔全体に美容液、またはマッサージクリームをたっぷり塗りましょう。
口横のたるみ、ちょうどマリオネットラインに親指を当て、手のひらで頬をやさしく覆うようにします
右側は左手で、左側は右手で行います。このとき、口角をゆっくり引き上げるようなイメージで。

STEP2.たるみを引き上げる

そのまま親指に軽く力を入れて、手のひら全体をこめかみのほうへ滑らせましょう。
左右交互に5回ずつ行って、たるみを引き上げ、同時にシワを伸ばします。
あまり手に力を入れ過ぎないことがポイントです。

STEP3.たるんだ部分を温める

手首に近いほうの手のひらを口横のマリオネットライン部分に当てましょう。
口角周りのたるみを持ち上げるように意識しながら、クルクルとゆっくり手を回します。
両側を同時にマッサージしましょう。

マリオネットラインの効果的な予防法

マリオネットラインが出てくると、頬のたるみが目立って“ブルドッグ顔”を引き起こすことも…。
フェイスラインが崩れてしまう前に、マリオネットラインの予防法を知っておきましょう。

予防のポイントは、口周りの筋肉をたくさん動かすこと!上記のマッサージとともに、食べ物をよく噛むこともとても大事です。噛むことで舌もよく動き、口の筋肉が強くなります。ここでは、予防法の一つとして取り上げましたが、もちろんすでにマリオネットラインができてしまった人にも有効ですよ!普段の食事だけでなく、ちょっとしたときにガムなどを噛むことで、口周りのシワやたるみが少しずつ改善されていくでしょう。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!