【第48回】雑誌に載せてブランドをアピールしよう!|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
5,154 views
2015年11月12日
【第48回】雑誌に載せてブランドをアピールしよう!

ファッションブランドにとって、ファッション雑誌に掲載されることは、メリットがあることばかりです。

ファッションライター
yu-kiのfacebookアイコン yu-kiのfacebookアイコン
  
ファッションブランドにとって、ファッション雑誌に掲載されることは、メリットがあることばかりです。ここでは雑誌に掲載されることによる効果と、掲載される方法をご紹介します。
Closeup fashion woman with color face art in knitting style

雑誌掲載で得られるアピールポイントとメリット

まだまだ影響力のあるファッション雑誌

インターネットの発達によって、ネット上がメディアの中心となっていますが、ファッションの分野ではまだまだファッション雑誌の影響力は高いです。
しっかりとしたリサーチや企画があり、コンテンツとしての費用もかかっているので、予算が少ないネットの記事などよりも信用性やクオリティは高く、トレンドの中心も雑誌です。

また、読者もオシャレ好きな方からファッション業界の方まで幅広く、ブランドの知名度もファッション雑誌の露出で判断されるなど、雑誌に掲載されることは重要な要素となっています。

問い合わせが直接くるので、反応がわかる

雑誌に掲載されることでのメリットは、掲載された商品などの反応がしっかりとわかることです。
通常、商品などが掲載されて時は問い合わせ先がブランドのオフィスとなっていることがほとんどです。

そのため、雑誌に載ることで読者の目に止まり、反応が良い商品などは問い合わせが多数くることになります。

また、掲載されたにも関わらず全く問い合わせが来ない商品もあります。
雑誌に掲載されることで、読者からのリアルな反応を知ることができる役立つ材料となります。

また、問い合わせが来た時に購入できるセレクトショップやオンラインショップが紹介できるように、事前にアイテム別の納品先をまとめておきましょう。

問い合わせが多い時には、セレクトショップでも売り切れとなり再入荷の依頼が来ることもあります。
再生産が可能であればすぐに手配するなど、雑誌の問い合わせによって臨機応変に対応ができるようにしましょう。

バイヤーへのアピールにもなる

雑誌に掲載されることで読者だけでなく、バイヤーにもセールスの際のアピールポイントとなります。
特に大手のバイヤーであれば、トレンドを掴むことや、ファッション業界全体の流れを掴むために雑誌のチェックはしっかりと行っています。

そのため、雑誌で紹介されることで注目されるだけでなく、大手のセレクトショップのバイヤーであれば、買い付けブランドを決める会議でも許可が通りやすくなります。

また雑誌に載ることで、セレクトショップが接客の際のセールスポイントに利用することもでき、売りやすくなることも特徴的です。消化率が上がれば、次回のオーダー数が増えるなど、セールスに関するメリットが多いことが雑誌掲載の特徴です。

雑誌掲載を実現させよう!

スタイリストに貸し出しをして掲載

雑誌に掲載される方法として有力なのは、スタイリストに貸し出しを行うことです。
スタイリストは、雑誌の企画に合ったアイテムを集め、掲載モデルが着る服を手配しコーデェネートする仕事です。
そのほとんどのアイテムが、ブランドやプレスルームを回って集めたブランドの最新コレクションです。

そのため、スタイリストは雑誌の企画が決まれば、イメージに合いそうなブランドへ連絡してコレクションの中からスタイリングに使えそうなアイテムをピックアップしていきます。

スタイリストに選んでもらえるブランドになるためには、プレスプレビューを開き、スタイリストにブランドやアイテムを印象付けることや、積極的にブランドのイメージ写真などを送るなどのアピールが必要です。

編集部に貸し出しをして掲載

スタイリストを介することなく、直接編集部へブランドアイテムを貸し出すこともあります。
この場合は、雑誌でとにかくたくさんのジャケットを集めた紹介や、すにーかーを集めて紹介するなど、アイテムを限定して集めているケースが多いです。
こちらも、雑誌の編集部にブランドを知ってもらえなければ声がかからないので、普段から積極的に資料を送るなど、地道な宣伝活動が必要です。

また、編集部にとって話題性のあるブランドであれば、数ページにわたる特集記事を掲載してもらえる場合もあります。
ブランドとして、注目が集まるようなプロデュースを行うことで話題にもなるので、積極的な活動を行うことを心がけましょう。

依頼をして掲載

雑誌のスタイリストや編集部の貸し出し以外で簡単に雑誌掲載をする方法であれば、掲載依頼をして、商品の紹介や特集記事を作ってもらうこともできます。

もちろん、掲載費用がかかり、数十万〜数百万円などのまとまった金額が必要ですが、宣伝活動としては効果的な方法です。
雑誌のページの中に自然体でテーマに合わせたスタリング紹介などで登場することや、数ページの特集を組んでもらえる場合もあります。

読者はファッションに興味がある方なので、どんなメディアへの宣伝よりも効果が期待できる方法であり、多くのブランドが取り入れています。

雑誌掲載こそ、ブランドの知名度を上げるコツ

雑誌に掲載されることで、反応が手にとって分かるほか、いろいろな場面でアピールすることができます。
雑誌掲載のメリットを最大限に活かして、ブランドの知名度向上とセールスに役立てましょう。
【連載】ファッションブランドの作り方

著者:yu-ki

ファッションライター
アイコン
yu-kiのfacebookアイコン yu-kiのfacebookアイコン
英国にてロンドンコレクションブランドでのデザインアシスタント経験後、東京コレクションブランドのセールススタッフ、海外ブランドのPR会社を経てファッションライターに。
ファッション業界の内部での活動から得た情報やファッション業界だけの常識など、他の業界とは違う特殊な世界をご紹介致します。